オラなばナンもネー

 柳家喬太郎師匠の『芸賓館』というテレビ番組がある。その番組には落語を主として演芸の多くの芸人が出てくる。先日、演芸のいわゆるボーイズとよばれる音楽を演奏するポカスカジャンが特集された。これが面白い。ボクもギターが大好きなので特に面白かった。
 三人グループなのだが右側にいるギターが上手い男が妙に気になった。で、調べてみたら「タマ伸也」という人だ。しかも、個人でCDを出しているという。これは買いだ。
 聴いてみたらいいですねぇ。『わだばフォークの鬼になる』
IMG_20151205215919c02.jpg
ジャケットがこれである。
 「タマ伸也」青森出身。つまりボクが大好きな棟方志功画伯の「わだばゴッホになる」のパロディーなのだ。でも、そんなことはどうでもいい。このCDはなかなかに頑張ってるのである。
 ギターが上手で歌がうまい人は羨ましいと心から思うのであります。で、ギターを引っ張り出しても上手にはなりませんでした。ハイ
青森はすごいなぁ。オラなばナンもネーもなぁー。

 終日、休日ノンビリとはいかなかった。午前中にオッカアが
「さぁ、部屋のガラクタと本を片付けるド!」
と、命令。仕方がない。と、言うわけで枕元に積み重なっている雑誌やくだらない本を片付けることに・・・。
 ところが行く場所がない。そこで、とりあえず本棚の古い本一段分を物置に移すことにした。とりあえず移動が終わってから枕元の本や雑誌をの片付けたが本棚一段分では収まりようがない。
 エーイ、これは要らないと思ったものを積み上げたら150㎝ほどの高さになった。これらの雑誌や本をゴミに出すことに決めた。久しぶりの決断でした。ハイ

そんなわけで貴重な土曜日の休日は過ぎ去ったのであります。これにて本日のブログは終了です。

   本整理同じタイトル三種類忘れて買ったか呆けた徴か
 

コメントの投稿

非公開コメント

ボーイズ

ボカスカジャンは観た事がある。
今度BS11を録画を毎週予約にします。
N*Kの日本の話芸は同様にして、後日に観ています。
青森、この際は弘前周辺は、眼を見張る物が多い気がします。
家内の長い友人に、弘前の出の人が居るがマンジユニークだ。
「弘前の桜ダバ、千秋公園の何倍もエエシテ」と津軽弁で自慢する。

昨日は失礼しました。目腐れ眼で文字が霞んで見えていた。
町長も選挙の事も有るし、役場の予算の事もね。
シンゾウと仲間達の話に乗ってしまう。福島はアンダーコントロールだなんてね、厚顔も良い所だ。最近やたらとN社のTVに顔が出る。籾井某を会長にしておいて、「良かった」と、高市BABAとニンマリしているんで無いか。

Re: ボーイズ

パパさん

昨日は秋田市で呑んでいて返信遅れ申し訳ありません。

そうですかパパさんも喬太郎の番組を録画して見てお
られるんですね。ポカスカジャンはその時に見たので
しょうね。なかなかいいボーイズ(バンド)だと思い
ます。
日本の話芸も落語を中心に楽しめる内容だと私も録画
しています。でも、最近は録画を見ないでためてばか
りいます。

青森の人たちの話っぷりは伊奈かっぺい氏をはじめと
して津軽弁のニュアンスが最高です。

アベシンゾーグループの強権ぶりには目を覆いたいの
ですがブツブツと文句を言っていないと何をするかわ
かりません。目を離せないのです。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR