猿知恵?

雪が降ってきた

 例年だと当たり前のことだが暖冬の正月はチラッとでも雪が降ると「オーッ」と身構えてしまう。そんな雪が降ってきた。
P1050133.jpg
この写真は神宮寺にある嶽ドームの前の駐車所。まだ、轍が見える程度だが、これから終末にかけて予報は雪模様。いよいよかもしれませんね。


経済はけっして良くない

 立川志の輔師匠の落語に『猿後家』がある。
『ある商家の後家さんの顔が猿にそっくり。しかし、その女将さんは金持ちである。ところが周囲は「サルサル」と陰口をたたいている。それが後家さんの耳に届いた途端、女将さんは不機嫌になり奉公人をクビにしたり大荒れ。いつも困っている店の状況。そんなところに口八丁の男が現れる。お金を借りようという心づもり。ところが話の途中で、町中で見てきた「猿回し」のことをついつい口を滑らせる。烈火の如く怒った女将さん。「出ていけっ!出入り禁止だ」と追い出そうとする。そこで男は「いつ、猿回しと言いました。皿回しですよ皿回し」と言ってごまかしてことなきを得る。その後、錦絵の美人が女将さんにそっくりだと言うことでご機嫌を伺う。喜んだ女将さん。「お前さん、そんな嬉しいことを言ってくれてありがたいねぇ」とご機嫌。そこで男は「いえ、とんだ猿知恵で・・・」』
こんな感じの噺である。

 さて、猿について書いたのだが昨日のニュースを見ていたら昨日下がった株価の動向をアベシンゾー首相のお仲間である財界のお偉いさんが次のように話していた。
「申年は猿なので騒がしい。だから株価もぴょんぴょん跳ねる」
 日本の経済を左右するような人たちが「申年がどうのこうの」と言うこと自体「迷信を躊躇なく話していることにバッカじゃないの」と思った。そんな干支で景気などを茶化しているようではお終いだろう。
 落語の「猿後家」のようなもんでそのうちに彼らは自分(たち)の舌禍に気づくんだろうなぁ。いや、気づかないかもしれないぞ。

 いずれにしても今国会の論戦。そして、夏の参議院選挙注目してゆかなければならない。


今日のわかちゃん。ジジバカを相手にして段ボール箱をもってきて「恐竜をつくって」「シカをつくって」などと言い始めた。そこで図画工作が不得意ではあるがジジバカは段ボールを切り刻んで適当に作り始めた。
わかちゃんは切り離した段ボールの欠片を丸めて「ヘビ」と大喜び。
Marge001_20160105215812d12.jpg
これで彼女は30分くらい一人遊びしている。ジジバカは大喜びなのである。それにしてもセロテープは万能選手だなぁ。

そんなわけで本日のブログはこれにて終了です。ボーッとしていると時間の経つのは速い速い・・・・。

    どうみても首相の言葉うますぎる申年なので猿知恵かもね

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR