3代目とは・・・

雪の華が

 今朝は氷点下だった。こんな朝に降る雪は木々にふわりと着雪して雪の華になる。
P1070133.jpg
積雪量は5㎝ほどだったので良かったなぁ。午前中に家の周囲の斜面を使ってわかちゃんとスキーを遊ぶくらいの積雪量。午後になったら消えてしまった。


北朝鮮の水爆実験

 北朝鮮の水爆実験に関して、今朝(2016.1.7付)の朝日新聞天声人語欄に次のような内容が掲載された。

『「売り家と唐様で書く三代目」という川柳がある。家を手放す時も流行の書体を使う。遊芸にふけり、初代の築いた身上を潰す愚者への皮肉だ。主席の孫である正恩第1書記も、この調子では実を滅ぼすことにならないか』

確かに昔から3代目はあぶないとよく言われていた。わが親戚でも3代目が・・・・。
 そう言えば名前は書かないが日本の「あの人」も3代目。あぶないあぶない。


今日、塩釜から大きな発泡スチロールの冷凍ケースが届いた。中を開けたら何ということでしょう。70㎝ほどもあるマダラが三尾。カレイが6匹。
P1070134.jpg
写真はその中の代表選手?。

早速、マダラをさばき始めたがグニャグニャして扱いにくい。悪戦苦闘しながら肝臓などを取り出し、♀だったので大きな卵巣が2個も取り出して三枚におろす。三枚におろした身の部分は味噌押しにして焼き魚用とフライ用に仕分け。頭や中骨肝臓などは小分けにして「あら汁」に。
ところで「あら汁」と書いて思い出したことがある。
宮城に初めて行った50年近く前のこと。魚の「あら」をいろいろな物と大鍋に煮込んで作る「あら汁」を合宿の時に部員に出していた。それを「さぁ、アラスープだ」と、言いながらハフハフ美味しく食べていたことを思い出した。
と、言うわけで今宵の我が家の「アラスープ」は美味い旨い。酒ッこを一杯多めに呑んでしまった。
カレイは煮付けですね。
と、まぁさも自分で調理したように書いているのだが魚をさばくのは全部ボクだが調理はオッカアである。

   捨てる箇所ほとんどないのが真鱈ですすべて喰らいて七草終える

今日、本当に久しぶりの人からメール(コメント)をいただいた。懐かしいなぁ。それこそアラスープの仲間だった。アマチュア無線に復帰したとのこと。ボクも少しずつ考えなければいけないなぁ。
元気です。と、書いておきます。

本日のブログはニコニコと終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アラ汁

イヤー。嬉しい贈り物ですね。
来月の金浦神社のタラ祭りに、
タラ汁を食べたくて3年間も、
妹(妻のです)夫婦と行きました。大鍋のそれは美味しかった事を、
思い出しています。
大晦日に秋田の市民市場に久しぶりに、行きました。
寛八の頭のアラを買った。最初の店では切った物がトロ箱に、
「店員にナンボと」聞いたら、750円と言う。
次の通りでは、少し小ぶりだが円250--円200と値下げ。早速買う。
ドンガラ汁、豆腐とネギ。その昔酒田の豆腐屋の下宿で、
家族たちと食べた味を思い出していました。
(あの時に 一杯の初孫も有ればなぁ- ナンテね。)

全くね。民を飢えらせて、何が水爆のニュースだよね。
(習親分も顔色無だね。)
昨日の魁紙の北斗星にも、面白い事を書いていました。

Re: アラ汁

パパさん

真鱈の贈り物ありがたいものですね。アラ汁はもちろん卵塊はゴボウと
一緒に煮込んで食べています。

タラの大きさは金浦で天秤にかついでくるほどの大きさではありません
がまな板からはみ出してしまうくらいですから食い応えはありました。

以前はアラはプレゼントしてくれました。しかし、今は魚の部位で「まか
ない飯」のようにして食べることができる部分は少しずつ値上がりしてい
るようです。
酒田方面ではアラ汁を「ドンガラ汁」と言っているのでしょうね。一杯や
りながら食べたらナンボかウメーンだかとヨダレが出ます。

魁のコラムでもアベシンゾーの「挑戦」について、エッという反応でした。
やはり、見ている人たちはいるんだなぁと思った次第です。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR