任命責任ってどうするんだろう?



 今朝は10㎝ほどの積雪。それも木々にペタッペタッと着く雪。そのために一面モノクロの世界になったのであります。
P1280133.jpg
この写真は南外の湯神台付近。
 そして、この場所から少し目を転じると松木田にある「ふるさと館」が見える。
P1280134.jpg
ふるさと館の手前のある四角の建造物はこの付近の水道の浄水(だと思う)。実は良くわかりません。

 と、言うわけで今朝は二日ぶりに我が家の除雪機出動。昨日の雨と今朝の冷え込みと積雪で、ザラメ状の雪になった。そのために吹き飛ばす雪はバンバン遠くに飛んで距離が出たのである。
 それにしても連日モノクロの世界です。


やはり甘利大臣辞任に

 夕方、甘利大臣の記者会見が開かれた。ズーッと見ていたのだが、最初の話しっぷりを聞いていて「アリャリャこの人は秘書の責任にするつもりだなぁ」と思っていた。
 すると、秘書のやったことが次第に明らかになり甘利氏はとても大臣なんてやってられない状況だと話し始めた。そして、結局は辞任表明となった。当然のことだ。
 この会見を聞きながら三文時代劇で出てくる場面を思い浮かべていた。
「まま、お代官これをおおさめ下さい」
「それはなんじゃ」
「ハハァー、殿のお好きな菓子折りでございます」
「それはありがたい」
「ぜひ、いただきたく・・・」
「ウム、何かずしりと重いのぉ」
「ハハッ、魚心あれば水心で・・・」
「フフフフ、そちも悪よのぉ」
今でも大臣室でこんな会話が「心の中」でおこなわれているんだなぁと・・・。

 政治献金ばかりか企業献金なんかもこのような類いのものだろう。見返りを期待しない献金なんかあるはずがない。やめてしまえ。

 昨日の魁新報のコピーにもあったがアベシンゾーの「任命責任」どんな責任をとるんだか。ある意味楽しみである。おそらく誤魔化して終わるんだろうが・・・。
 こうなればパンツ大臣なんかもうかうかしてられないだろうなぁ。

 甘利大臣の辞任騒動のどさくさにTPP、原発再稼働、沖縄辺野古基地建設、戦争法案などなど反対であるとあらためて書いておこう。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    今の世も「おぬしも悪(わる)よのお」と言う甘い(利)誘惑の台詞聞こえそう

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR