ゴメンで済むのか!?

本日も真冬日

 終日マイナス3℃前後の気温。往復100㎞ほどを車で走ったら車体に着いた水滴が凍っている状態だった。積雪も10~15㎝くらいで日中休み無く降っていた。
 その様子を窓から見るとこんな感じになる。
P2020135.jpg
瞬間を切り取っているので雪の量はたいしたことのないように感じるのだが、数秒連続で見ていると薄らと雪のカーテンがおりたようになっている。
 明日は節分だ。でも、もう10日間前後はこんな感じで春を待つことになるだろうなぁ。



すごい(嫌な)話です

 昨日、甘利事務所の秘書とURとの面談の模様が真っ黒な墨塗り状態で発表されたと報じられた。それについて新聞などでには次のように書いている。
 甘利事務所はURに対して依頼された会社との交渉について
「(甘利事務所の)顔をたててくれ」
とか
「(甘利事務所の依頼に)イロをつけてくれ」
と、頼んでいるとのことである。
 これってすごいことだと思う。何がすごいかと言えばこのような話は強引な取引などをする時の脅し文句の常套句だと思うからである。こんな内容を政治家事務所の公設秘書が話していること自体に問題がある。
 甘利元大臣が菓子折と現金を受け取った「おぬしも悪よのお」というような前近代的な体質がプンプンとする。これってもしかしたら反社会的な人たちが使うような言葉遣いではないかとボクは考えている。

 甘利元大臣の辞任会見はうまくやったことで、政権の支持率も高くなったし「はい、シャンシャン」で終わるならば警察もいらないし検察も不要になる。悪いことをしても「ごまかせ、ごまかせ」で通るってことだからなぁ。もっとも、こんなアベシンゾー政権の支持率が上がるのだから不思議で仕方がない。
 まぁ、甘利元大臣議員辞職だけではなく口利きによる「あっせん利得」で逮捕されるべきだとボクは考えている。そうでなければ誰かが吐き捨てるように言っていた「ゴメンで済むなら警察いらね」ですから。

 いずれにしても明日から国会では予算委員会が開かれるという。そこで野党がどんな追及をするのか。アベシンゾーが例によって主語のない適当な答弁に終始するのか。注目である。
 以上、すごい(嫌な)話でした。


昨日、書いた外小友小学校の応援歌。車を運転しながらもう一つ思い出した(ような気がする)。昨日の分とまとめて記載しておきます。誰も興味はないでしょうが・・・・。
『春の桜も散り過ぎて、野には緑の草繁り若益荒男の勢い強くここに出したる○の軍(○の色がよくわからないのである)』
『将軍山下に鍛えたる○の健児の勢いを腕わき血わき肉躍る走れや走れやわが選手(だったと思うが・・・)』
『日頃鍛えに鍛えた力、見せるはこの時いざ腕試し、走り鞍ならアラビア馬よ(このあとが思い出せない)』
『正々堂々戦う緑 戦闘の幕開かるる 勝負は今ぞ勝機は来たり 最後の5分間ベストを尽くせ』
もしかすれば、歌詞が混じり合っている可能性もある。まぁ、昨日電話をもらったJ君も調べているだろうから、そのうちすり合わせてみよう。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    「マイナンバーあなた使うの?」訊ねられ「ただ持ってるだけ」二人は笑う

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR