失言失態の連続

旧暦の1月15日

 強い低気圧が北海道近くにいるようだ。そのために日中は強い風が吹いていた。その中を散歩に出ようとしたのだが何だか根性がなくなってしまい1500歩ほど歩いてストップ。夕方は雲の切れ間から満月が顔をでしてくれた。
P2210124.jpg
旧暦の1月15日になれば強烈な冬景色にはならないと思うのだが・・・・。


これじゃなあ・・・

 土・日は新聞かテレビがネットを見ながら過ごしていた。新聞は少しさかのぼってじっくりと読んでみた。
 やはり、何といっても安倍政権と言いますか自民党の失言と失態の連続には目を覆うばかりである。さすがに、ここまでくればさすがアベシンゾー応援のテレビ世論調査(世論操作?)でも数%の下落が報じられていた。支持してはいるが失言や失態には60~70%以上がダメ出しをしていることも報じていた。
 で、新聞に掲載されていたりネットで見つかった失態集をとりあえず。これは2016.2.19付の朝日新聞からである。
ファイル 2016-02-21 21 26 32

こればかりではない。先月は高木大臣について福井の地元紙に下のような記事が一面で掲載されている。
ファイル 2016-02-19 13 37 45
高木下着大臣は国会で「いっさいそんなことはありません」と明言しているのだが嘘つきってことだ。

 そして、憲法違反の戦争法案を提出した時に「あの」横畠長官が必死になって国会答弁していた「集団的自衛権を認める」とした内閣法制局が議論した文書を国会に提出しないというのだ。
ファイル 2016-02-21 21 26 15
もしも、日本が民主主義の国だとしたら内閣法制局長官でも内閣法制局でも国民(国会議員)の要望には真摯に答えなければならないはずだ。
 それがダメだとしたら日本は民主主義のない独裁国ということになる。

 まぁ、確かに民主党の議員の中でも「安倍首相を睡眠障害になるように・・・」みたいな話をしていることを、先日の予算委員会でアベシンゾーがむきになって話していた。
 そりゃあダメじゃんと思うが気持ちはわからないでもない。しかし、自民党や政権の見識のない失言や失態の姿の方が国民にとっては有害である。

 こんな中で参議院議員選挙が近づいてきて共産党が1人区で野党の共倒れをしないように協力をするという明るいニュースもあるようだ。野党の票のとりあいがなくなれば勝ち負けの選挙になるはずだ。
 そして、今の自民党政権のこんな失言・失態のたいたらく、戦争法案に対する多くの不安、さらに景気の悪さなどで政権与党の圧勝はなくなるとボクは見ている。

 これからの動きを注目したいなぁと思っている。それにしても丸山氏は議員辞職だし、失言・失態閣僚も辞任が当然だと思うのだが・・・。責任を取らない人たちだなぁ。


本店の社長と電話で話している時に
「マンホールのフタはどうして丸型になっているかわかりますか?」
と社長に聞かれて
「ウーム、表面積の問題かなぁ」
と答えたのであります。
「丸型のマンホールは穴に落ちないためだ」
こんな結論になりました。社長に教えてもらいました。ありがたい。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    二月ってアッと言う間に過ぎてゆく楽しみたいねあとひと月を

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR