卒業記念

ひどい雪

 昨日のブログに「淡雪」なんてことを書いたら何ということでしょう。今朝は「オボッテユギフッテヤジガネガッタ」状態でした。カタカナ部分は外小友弁です。翻訳すれば「重い湿った雪が降って参ってしまった」ということであります。
 早朝から雷がゴロゴロと鳴っている。雷の鳴る前に家の前を除雪ベラで雪かきした家人が「ジジ!早く除雪機をだせ」と叫んでいる。携帯電話には緊急連絡が入っている。『雷、竜巻に注意』と・・・。
 外に出ようと思えばピカッと稲光。ボクは光を見るとすぐにカウントをする癖がついている。ピカッ即いち、にぃ、さん・・と数える。その数えた後でゴロゴロと鳴れば雷と自分までのおよその距離が出るからだ。ピカッと光って三つ数えたらだいたい700~1000メートル離れている計算だ。
 今朝はピカッ、イチ、ニーでゴロゴロである。ウーム雷は数百メートル先にいるのだ。それでも除雪機出動かとと思っていたら鬼ヨメもわかったらしい。黙っている。あとは勤務に出たのであります。雷はオッカネーからね。そう言えば今朝のニュースでは大曲の四ツ屋では雷で火災が起きたらしい。バカヤローである。
P3030121.jpg
写真は雷雲が通り過ぎた職場からの景色。三角の山がとても印象的である。


嬉しい1冊

 大曲の高校では卒業式シーズン。昨日の卒業式は大曲工業高校。今、ボクが勤めている場所から大工に異動されたASさんから冊子が届いた。
P3020123_0000.jpg

大工がセンバツに出場した記事などをもとに編集して生徒諸君に配布した1冊である。
中を拝見するとズーッと欲しいと思っていた新聞の切り抜きがたくさん入っている。ありがたいですねぇ。中にはこのブログで紹介した試合の模様を描いたものも入っている。
P3020124_0000.jpg

重ねて感謝感謝である。卒業生諸君にとって素敵な卒業記念だろうなぁ。


本日は雛祭り。とわちゃんとわかちゃんの家で何ということでしょう一杯やってきました。これにてブログは終了です。

   卒業式終わった後の教室棟あっけらかんと誰もいません

コメントの投稿

非公開コメント

No title

早いもので1日の卒業式から一週間経ってしまいました。
息子は野球部の後輩たちから色紙をもらったのですが
皆、親しみやすく良い先輩だったと書いてあり何だか
嬉しくなりました。

式場から泣きながら退場する様子を家内が動画で撮って
送ってきたのを会社で見てホロっときました。
どんなに楽しかったのか どんなに去り難いのか
親として一つの仕事を終えたような気持ちです。
10年越しの野球との関わりもここらで小休止です。

6日は大館日帰り 吹雪の中かろうじて生還しました。
小坂ICを降りてからは道路にタイヤの跡もなく赤白ポール
を頼りにこの辺りを走れば大丈夫?と恐る恐る走りました。

10日から本格的に秋田巡業の開始です。
待ち構えたように天気が下り坂 天気予報を見ては
ため息が出ます。

新しい出発ですね

OEFさん

息子さんの高校卒業おめでとうございます。3年間の高校
生活、そして小学校3年から続けてきた野球とも区切りを
つけることになるのでしょう。新しい出発になりますね。
これまで色々な場面そして人々と培ってきた基礎が生きる
と思います。
OEFさんのコメントに息子さんの高校野球への取り組み
を時々拝見して「親としての醍醐味」を味わっておられる
なぁと感じておりました。息子さんのこれからの活躍をお
祈りします。

春先の吹雪の方がやっかいですね。ホワイトアウトになる
確率が高いです。
4月中頃までは油断できません。今後、本格化する秋田巡
業ではお気をつけて走行してください。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR