『STREET MUSIC of CAIRO』

エジプトの街

 突然、3年ほど前にエジプトに旅行に行ったことを思いだした。カイロの町中の喧噪。砂漠でのキャンプなどなど。そして、カイロで乗合バスに乗った時にリズミカルな音楽を聴いたことも思い出し、それに似た曲がないかなぁとネットを探したら『STREET MUSIC of CAIRO』という1枚が見つかった。早速、取り寄せて聴いた。
P3040121_0000.jpg

解説には次のようにある。
『タクシーの中で、街中で、CD屋さんの前で、レストランで、今、エジプトに行くとどこでもかかっている音楽、それがシャービ(Shaabi)なのです。シャービ(Shaabi)は大変な日々の生活を忘れさせてくれ、日々をより楽しくしてくれる素敵な音楽。アッパーなリズムとメロディは、聞くたびに楽しくなってしまいますヨ!』

 車の中で大きな音で聴いているとエジプトの景色が思い出されるのですねぇ。ムーディーさんは元気かなぁとも思っている。


相変わらずダメダメ政権

 昨日のNHKの日曜討論。林通産相が登場。フクシマの再生は重要な課題と話していて「再びトラブルをおこさないのか」との質問に何ということでしょう。
「汚水せん対策」と言ったのである。司会者が「汚染水」だと教えても何度か「汚水せん」と言い間違える始末である。

 そりゃあ言い間違いはある。ある意味お茶目であり可愛いなぁと思うこともある。でも、それは普通の人。今、フクシマ原発事故に向き合っている大臣が間違っちゃいけないでしょう。それも全国に流されている番組の中で。あの歯舞を読めずに「はぼ・・・何だっけ」女性大臣とどっこいである。こんな連中が何人も閣僚にいるのだ。それだけ安倍政権は国民をバカにしている。

 少しはそんなことが国民に浸透したのかもしれない。昨日、発表された世論調査の支持率を見ると毎日新聞はガクンと下がり、アベシンゾー応援隊の読売新聞でさえ支持率が下がっている。今の上代ならばドンドン下がり続けるだろうなぁと予想している。日本国民はそんなにバカじゃないと思いたい。

 ところで話変わって。何だか目くらましのような感じがするのだが・・・・。田母神さんという超タカの人に政治資金規正法違反とか何とかで家宅捜索が入ったと報じている。田母神なんかどうでもいいと思う。今、やるべきは甘利だろう。
 これは清原問題も一段落したから田母神に話題をシフトさせて自分たちの話題をそらそうとする謀略ではないかとボクは想像している。もう一度、書いておくが今やるべきは甘利問題にケリをつけることだと思う。

 参議院の予算委員会をチラッチラッと見たがしまらないなぁ。
 閣僚の顔は怖い。ノラリクラリと答弁している閣僚たちも一度自分の姿を鏡に映してもらいたいものだ。四六のガマならば鏡に映った自分の姿に驚きタラーリタラリと脂汗を流すという。女性大臣たちも自分たちの顔を鏡に映しているんだろうか?。もしかしたら自分が怖くて鏡もテレビ中継の録画なんかも見ないのかもしれないと思ってしまう。


女子サッカーのリオ五輪アジア出場はオーストラリアと中国に決まった。日本代表チームの試合を見たが格下相手にもギクシャクギクシャクしていたなぁ。でも、勝負には勝ち負けがある。次を目指して良い刺激になったのではないかと思う。
と、言うわけで本日のブログは終了です。アーァ、今日もブツブツと書いてしまった。

   旧暦の一月三十日となりにけり春に近づく気温八度に
 

コメントの投稿

非公開コメント

政治資金

昨夕webnewsを見たら、あの田母神の名前が出ていた。
候補者での寄付集めで、1億超えも集まるとは吃驚だ。
甘利の元大臣のニュースは何もで無くなったですね。
昨日はリハビリでの病院でTVを観たが、
何とも質問者も事前にに準備をし、質問内容を出している、
答弁者の方は、関係役人が作成をした資料を読むだけだ。
参院の中継だったが、少しだけ締らないと思い観ていた。

Re: 政治資金

パパさん

田母神氏の1億問題はひどいです。でももっとひどいのは
東京地検が甘利に向かわない点です。おそらく政権が動い
ていると思うのはテレビの見過ぎかもしれませんが・・・。

国会もひどいもんですね。官僚からの指導を後から聞いて
ようやく答弁できる大臣。話になりません。
まぁ、こんな人たちには政治の世界から消えてもらいたい
と思います。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR