臨時移動保育所?

保育所?

 今日はとわちゃんとわかちゃんを引率して?二人の孫たちと一緒に新幹線ジジババは新幹線こまちで盛岡へ。
P3120136.jpg
 とわちゃんとわかちゃんの両親が今日の土曜日は忙しいとのことで預かり保育所になったわけです。
電車の中で二人に「こまち」と「はやぶさ」のチョロQモデルをジジバカはプレゼント。
P3120151.jpg
この二両のモデルはうまい具合に連結できる。すると二人は
「これ、ハヤブサ。そしてこっちはオソブサ」と言いながら遊んでいる。
ウーム、子どもたちは言葉の天才である。ボクも今度から「こまち」を「オソブサ」と密かに呼ぶことにしよう。


別の保育所問題など

 ところで昨日アベシンゾー首相が参議院本会議で「待機児童を保健所に入れる・・・」と演説したらしく議場は騒然としたらしい。
 そりゃそうだろう。失言、暴言、妄言の諸大臣を任命した人が大臣たちばかりに任せて入られない。いよいよオレがと親方安倍首相登場。安倍内閣の真骨頂と言ったところである。
 この失言は安倍首相の腹の中にあることをペロッと言ってしまったのだろう。「待機児童って何だよ。まったくウルセーナー、そんなの保健所にでも預けておけよ」と常日頃考えていたことが出たに過ぎない。と、思いますが・・・。
 だいたい、ボクも含めてつい言い間違えるときには内心で思っていることが何となく似たような言葉を話す時に出てしまうのです。心理学的な考察である。かな?
 そうでなければ官僚の書いた文章を棒読みしているだけで国民に対してあるいは苦悩している人たちに対しての「心」が入っていない内容を話していないってことだ。あの歯舞諸島を「はぼ・・・何だっけ」の北方担当大臣の勉強不足に相通じるものがある。
 それにしてもひどいもんだ。

 ついでに書いておくが「保育所落ちた」のSNSをそんなの匿名だろうとか猛烈なヤジを飛ばした自民党議員(平沢某はテレビ中継でも映っていたので明らかだ)が世間で問題になり始めたら、なんと言うことでしょう。手のひら返しで保育所を作るだの保育士に雀の涙ほどの給料アップをするなど発信を始めたのである。
 こういうのを秋田弁で「カンジョワリ」とか「チラチケネ」とか言う。要するに「恥ずかしげもなく、よくそんなことペロッと言えるなぁ」ってことです。

 こんな「さも、国民のためにやってますよ雰囲気」は選挙まで。誰もがわかっているはずだ。しかし、もはやアベノミクスも日本経済を悪化させていると言われるようになってきた。いろいろな点で自民党のボロが噴出している。

 さぁ、やはりこれまで選挙に行かなかった人も選挙に行って抗議の一票を投じることですね。ツイッターのつぶやき一つでこれだけ変わるんですからね。


本日は大失敗。
とわちゃんが自分の半身ほどの大きさのダッフィーのぬいぐるみ抱っこしている写真を出した。それはそれでいいのだが電車の乗り降りの時にジャンパーの着脱などがあり次第に抱っこしているのが面倒になったようだ。
そこでジジバカが持つことになったのである。ところがぬいぐるみは大きめのトートバッグを持って行ったが入りきらない。だから、トートのヒモの部分に鋏む感じで持っていた。
トートの中身を出したり入れたりするうちにバカなジジイは盛岡の駅前で置き忘れたのである。大曲駅に着いてから忘れたことに気づいた。すぐに盛岡の駅に電話してもないとのこと。
そこでボクはもう一度新幹線に飛び乗って盛岡駅までGO。立ち寄ったところを回ってみて色々と問い合わせたがが残念ながらみつからなかった。
まぁ、仕方がないのですが忘れ物の天才のジジバカにとっては少々つらいものがありました。ディズニーランドの公式グッズらしく新しいのをもう一度プレゼントしてもらうことにします。

ただ、おまけ?の田沢湖新幹線の大曲-盛岡往復一人旅も悪くなかったと言うことで・・・・。岩手山がくっきりと見えていた。
P3120155.jpg

   この山に圧倒されて大学を選んだ気がする岩手片富士
   懐かしき岩手片富士話しそうグータラだったよ半世紀前

本日のブログはこれにて終了です。いろいろあったけれど楽しかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

保育士

あべさんは保育士の実態をわかっているのかな?
孫の通っている保育園の保育士さんのほとんどはパート。
給料は安い、継続雇用も確保されていない。やはり
正規雇用と賃金を人並みにしないと、資格を持っていても
別の職を求めてしまうのです。一億総活躍なんて、
絵に描いた餅を国民の目の前にチラつかせているだけの
選挙対策みたいのものと思います。
議員定数減らし、年金上げてちょうだいよ。

議員の給料を減らしてもらいたい

小町息子さん

まったく政権と言うか自民党の人たちは保育士や介護士
の実態をわかっていません。
3Kの現場であることを理解しようとしないのかもしれ
ません。Kには何でもはいりますが・・・。例えば厳し
い・汚い・金銭安いとか。

小町息子さんの書いておられるとおりに臨時雇用の人た
ちが現場を支えていることも確かです。

1億総活躍社会なんて絵に描いた餅であり、選挙が終わ
れば知らんふりでしょう。

ある程度の議員の数を減らすのはごく一部の議員が痛み
を被ることになります。私は全部の議員が痛みをかぶる
ように年間1億とも言われる議員の給料・歳費を十分の
一程度にすべきだと思います。もちろん300億も出し
ている政党助成金もやめるべきだと思います。
これだけの金があれば保育行政だって介護の現場だって
かなり良くなるはずです。

何だか年金を減らす話もあって嫌な政権です。自分たち
の給料を減らせよ。と、あらためて言いたいです。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR