電車に乗って

 今日は夕方から少し時間が空いた。
 そこで久しぶりにとわちゃんとわかちゃんと一緒に協和町にあるJR羽後境駅まで家人に送ってもらう。羽後境駅から二つ先の駅まで電車に乗ることにしたのである。
 午後から結構強い雨が降り始めたので二人に
「やめようか」
と、言ったら
「ジジ、電車に乗りたい」
「よしっ、えぐべ」

 羽後境駅は無人駅。3人で電車に乗る前に乗車証明書を3枚出してそれぞれ持つ。
P4070174.jpg
もっともとわちゃんとわかちゃんは幼児扱いなので不要なのだが、こういうのを欲しがるのであります。
 ホームにはボクら三人ともう一人のおばあちゃんの4人だけ。少しまったら電車が入ってくるところだ。
DSC_0123 (2)
さすが、とわちゃんはお姉ちゃん。
「わかちゃん危ないよ。黄色い線のこっちへ」
わかちゃんは電車が入ってくるのが珍しく見ていたが、すぐに乗る準備ができた。

 電車に乗ったら女子大生かなぁ3人分の席を空けてくれたのでありがたく好意に甘える。
2人は
「何にも見えないね」
窓ガラスは風呂場の窓のように水滴で全面がくもっている。
「こうやれば見えるよ」
と、ジジバカは窓に手をつけてスーッとなでて余計なことを教えたりして電車は進んだ。短い時間の3人のJRの旅でありました。

 電車から降りたらホームの階段の両側に高校生がベタベタ座っている。実に見苦しい。バカヤローとも言えないので知らんふりしてきた。するとわかちゃんが
「どうして、あそこに座っているの?」
と糾弾するのである。
「ウーム」
と思ったら、その高校生の一人がわかちゃんに手をヒラヒラと振る。
わかちゃんは、そんなバカヤローたちを知らん顔して横を通り過ぎた。階段に乾燥防止でシャワーを時々タイマーで流したらいいのに。と、思ったがスリップして階段を落ちたら責任問題になるだろうしナァ。要するに嫌なものを見たなぁ・・・。

 それはともかくとして、そのうち少し長い距離を乗ってみようと思っているが2人はジジバカの甘い話に乗ってくるかなのですね。できれば「おそぶさ」と呼んでいる新幹線こまちに乗りたいらしいが・・・。


それにしても古舘伊知郎氏が抜けた報道ステーションがなくなったのは痛い。見るニュース番組がなくなってしまったからだ。
TPPの国会審議の中継をチラッと見たが政権は「国民には知らせず、出さず、強引に決めてしまえ」の態度に終始していた。甘利問題も出たが知らぬ存ぜぬの態度。
多くの人が言っている。こんな政権じゃあダメになる。つくづくそう思う。

と、言うわけで本日はウロウロとこれにてブログを終了します。

    答案を左手で書く子四人いてその器用さに惚れ惚れとする

コメントの投稿

非公開コメント

左手

オーー。乗り鉄の始まりですね。しかし最近のJK達の行動は、
解りかねますね。
とは言うものの、今頃になって聞く娘達の話を聞くと、
高校生の頃には、ヤンチャをしていたようだ。曰く市営プールに、
行って、フェンスを登り、ノーパンで泳いだとか、と聞かされます。

TVドラマを見ると、左手での食事に目が行きます。
それは自分がサウスポーだからでしょうね。

器用な人たち

パパさん

乗り鉄なのかどうなのか。電車に乗ると喜んでいます。そのうち
ジジとは嫌だと言いそうですけれど・・・。

高校生たちはあのように悪ぶったりヤンチャをすることによって
仲間意識もあるだろうし難しいもんですね。

パパさんもサウスポーですか。家人の父もサウスポーで板金職人
でした。左手専用のいろいろな鋏を特注で作って仕事をしていま
した。
とても器用な人たちが左ききには多いですね。もちろんパパさんも。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR