憲法9条にノーベル平和賞を

奥羽山脈

 勤務先から帰る時に朝からの雨が少し上がった。奥羽山脈全体は雲にかくれているが近くの山には菜の花の向こうに低い雲がかかっている。
P5110223.jpg 

  山際に雨上がりの雲たなびきていよよ田んぼは水漲れり


暗闇に一瞬の光を探す

 先日、パパさんからいただいたブログのコメントに「昨夜N*Kの番組で秋田の自殺についての、番組が放映された」とあった。
 気になってチェックしたら『プロフェッショナル~仕事の流儀~ 自殺者を半減させた男』と題した秋田県の自殺対策NPO代表佐藤久男さんのドキュメンタリーだった。
P5110222.jpg 
 佐藤さんも地獄の底を見て一歩間違えば自殺してしまうような人生を送った方らしい。立ち直った佐藤さんが自殺を考えている人を思い止まるように話を聞いて寄り添う姿が印象的だった。
 エンドロールに流れた「暗闇に一瞬の光を探す」の言葉か重い。このビデオは永久保存版としてコンピュータに取りこんだ。
 情報を教えて下さったパパさんに感謝


3度目の正直に

 「憲法9条に平和賞を」と題するコラムが今朝(2016.5.11付)の魁新報に掲載された。
ファイル 2016-05-11 8 18 45 
 昨日、「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会からメールが入った。リードの内容は次の通り。
 『「憲法9条を保持する日本国民3年連続ノーベル平和賞候補へ」NHK18時からのニュースにご注目ください!』
で、注目していたのだが結局NHKは何も報じなかった(おそらく)。
 そんなところに今朝の魁新報のコラムだからよかったなぁ。
 今年こそ3度目の正直でノーベル平和賞に選出してもらいたい。でも、選出された時に困った問題はある。その問題とは受賞する人としてアベシンゾーには出てもらいたくないのである。もちろんマスゾエなんて人もペケ。この人たちはノーベル賞受賞を自分のおかげだといいかねない人格的に疑問があるし、往復の旅費に巨額の金を使うだろうし絶対にダメだ。じゃあ誰なんだってことですが・・・。
 そんなことよりも、今の時代だからこそ憲法9条にノーベル平和賞を授与してもらえることを期待したい。
 10月7日の発表を待ちたい。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。
そうだ、明日からは各地区の高校野球大会が始まるなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR