政治家の軽い軽い発言

 今日は寒かったですねぇ。気温は15℃前後だったと思う。強風に雨も時折強く降った。我が家のトマトという猫もさすがに外出はしたくないらしい。
 仕事が終わってからボーッとしているボクの横に来てノンビリしている。
DSC_0169.jpg


知事の発言、忘れていない

 知事と言えば東京のマスゾエ知事のことであるが、この場合の知事は秋田県知事である。昨日の秋田の地元新聞魁新報の読者の投稿欄『声の十字路』に掲載されたタイトルである。
ファイル 2016-06-01 20 50 11

秋田市の神成さんという方の投稿である。

 秋田県の佐竹知事のシドロモドロと言いますか一貫性のなさに苦言を呈している。
 佐竹知事は次の参議院選挙で「特定の候補を応援しない」と発言。ボクも地元ニュースを見て、アレッと思ったが神成さんは見逃さなかった。
 それは、昨年の戦争法案審議中に自民党議員の政治資金パーティーで「さまざまな抵抗はあるが(戦争法案は)通すべき」「ライカの参院選は逆風になるがしっかり支える」としたのである。つまり、自民党やアベシンゾー政権を応援すると言っているのだ。
 まぁ、秋田県議会も似たようなことをやったのだが許せるものではない。全秋田県民が戦争法案に賛成したように思われてしまったのだ。まったく・・・。
 神成さんは知事の発言の無責任さを追及している。強く同意したい。

 東京都知事、アベシンゾー。そして、アマリ前通産相の不起訴決定と政治不信をあおって「選挙に行くな、選挙に行ったって何も変わらない」と言っているいるに等しい。

 アマリ問題については朝日新聞には次のような記事が掲載された。
『ロッキード事件の捜査に携わった元検事の堀田力弁護士は、秘書が業者から口利きの依頼を受け現金を受け取っていたという「典型的な癒着の構図」を重視する。「検察は権限に基づく影響力を行使した。と、積極的に解釈すべきだ。限定的に解釈するのは国民の常識にかなわず、政治不信、検察不信を招く。起訴して裁判所の解釈をあおぐべきだった」と指摘した』

 その通りである。まぁ、ガッカリしないであきらめないで投票行動でこんな政治家たちにやめてもらうしかない。


シシウドが満開である。いつも感じるのだが不気味な花だなぁ。
P5290222_20160601214555f7d.jpg

     寄っちゃダメ人を拒んでいるようなシシウドの咲き水無月になり

本日のブログはこれにて・・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR