政治(家)不信そのもの

飛行場

 家人が飛行機で帰ると言うことで秋田空港まで迎えに行った。予定の時間を過ぎても到着しないので心配になり屋上の展望台まで上がってみる。
 人っ子一人いない。そして、治安のためとかで屋上の展望台は狭くなっている。こんな時代になったんだろうなぁ。と、思いながら下を見るとハクセキレイがチョンチョンと歩いている。
P6060214.jpg
珍しい鳥ではないが妙に人なつっこいのであります。

 そうこうしているうちに、向こうからゴーッと轟音が聞こえたと思ったらアッと言う間にジェット機が目の前の滑走路に着陸した。すごいなぁ。
P6060215.jpg

まぁ、それだけの話ですけれどね。こんなに重い物体が飛ぶなんて・・・・。


マスゾエの第三者の意見

 午後4時からマスゾエの第三者という弁護士二人を従えての記者会見が中継された。1時間15分ほど説明があった。でも、結局予想されたとおりの結論しか話さないのである。
 つまり、法的には問題ないが使い方は不適切である程度だってこと。ヤメ検の弁護士だろうが誰だろうがマスゾエが個人的に依頼した人間だったら口裏を合わせているんだろう。間違いない。
 彼が小路的なケジメをつけると言ったときには、いよいよ彼もこれで辞職をします・・・。と、言うかと思ったら仕事を続けるとのこと。バカヤローだ。
 彼は最後に「辞めない」という。こんな人間が東京都知事であること自体が問題だ。
 東京都議会の質疑が明日から始まるらしい。このままでマスゾエが東京都知事を継続すれば東京都議会の与党である自公は大きなしっぺ返しを喰らうことは間違いないとボクは思う。そんなに都民(国民)はバカではない。

 政治資金規正法だろうが、政党助成金だろうがザル法。すべてやめてしまえ。もちろんマスゾエも。アマリも・・・。東京五輪のために「今」辞めてはダメだと自民党の議員が言っているらしいが、バカも休み休み言え。ついでに書くが嘘と巨額の賄賂で呼び込んだ東京五輪なんかもやめてしまえ。


と、言うわけで本日のブログは腹立ち紛れで終了です。

    初夏の深い緑はこの村を渡る風をも青く染めます

コメントの投稿

非公開コメント

第二者

「厳しい第三者の目」と言っていましたが,当人に雇われたのなら「優しい第二者の目」くらいのものではないかと思います。当人の過去の発言集もTVで見ましたが,言うこととやることがこれ程違うとは・・・。

神経を逆なで

町や空に さん

まったく、その通りです。マスゾエという人は言うことやることが
「不適切」だが法的には問題ないと第三者(第二者?)によって、
お墨付きを得たと思っているようです。
この「厳しい第三者の目」のはずの人たちが何だか仲間っぽいのも、
私の神経を逆なでします。

彼が以前発行した本に書いていることと真逆のことをしているのに
反省も何もない。これが「道義的」責任ってことでしょう。それに
は気づかないふり。
マスゾエは辞めるしかないです。この男を支持する自公の都議会議
員は次の選挙で間違いなくしっぺ返しを食うはずですが・・・。

はたしてどうなりますか。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR