ユキノシタ

久しぶりの鳥海山

 朝から強い雨が降っていたが昼頃になったら青空がのぞいて鳥海山がチラっと見えた。山の全容は見えないが左端に見えている〈はず・・・〉。
P6160213_stitch.jpg


実験の材料にもなる白い花

 6月7日のブログに「この白い花はなんだろう」と言うことで写真を掲載した。本日、その名前が判明。ユキノシタという花とのこと。
P6160212.jpg

 「生物」という教科で原形質分離の実験をするときに材料として重宝する花らしい。実験に使う部分は緑と褐色の葉の部分だという。
 なるほどねぇ、と再びの登場です。勉強になりました。


今日はわかちゃんと一緒にDVDで『おやゆび姫』を観ていた。おやゆび姫が育てられているお母さんに「どうして私はこんなに小さいの」と愚痴っている場面。お母さんは大丈夫と慰めてから「さぁ、もう寝ましょうね」とおやゆび姫に言って寝室に向かう。
そこで、わかちゃんとの会話。
「ジジ」
「ハイ」
「どうして、おゆゆび姫は寝る前に風呂に入らないの?}
「エーッ!?!それはネ・・・・」
そうかぁ、わかちゃんたちは寝る前に必ず風呂に入っているのだ。ここでヨーロッパと言いますか西洋では風呂の文化のないことを説明してもわかないだろう。そこで・・・・
「ンーとね。もしかしたら風呂がないかもしれないなぁ」
「そうかぁ。じゃあ家が狭いんだね」
彼女は明確に判定したのであります。
西洋の家は日本の家よりも格段に広いとは思うが、そこは仕方がないので
「そうかもしれないね」
と、ジジバカは内心フフフと笑いながら孫の成長を喜んでいたのでありました。ハイ。

と、言うわけで本日のブログは終了です。


   隠してた「炉心溶融」の一言は原発事故の暗闇語る

コメントの投稿

非公開コメント

大文字草

似たような草で、花が大の字に似ている、物が有りますね。

昔のパリの街は、なんていう話が有りますね。
各屋屋から、雨で無い水分が降って来たとか。
JAのように、太古から?風呂文化が無い地域性を、
わかちゃんに説明するには、もう少し時が必要ですね。

イマスゾエ と頑張っていた、人がトウトウ辞表を出しましたね。
ナンボか自民党の親分と喋る人を恨んだ事でしょう。
でも、今度の参議院の選挙で、目標を切ると自分達に批判が向かうからね。でも元をただせば、自民を嫌い出た人であったのでは。hi
梯子を外されては観念するよりか無し。
一寸先は闇、を国民に知らすめた良い事例として残ったね。

知りませんでした

パパさん

大文字草は知りませんでした。そして、調べてみたら花の
形がユキノシタにとてもよく似ていますね。情報ありがと
うございました。

西洋では日本のように風呂文化がないようでディズニーの
映画などを観ても風呂などは出てきませんね。子どもに説
明するには難しいかもしれません。
私が子どもの頃の風呂はドラム缶でした。それだけ風呂は
必要なアイテムだったのだと思います。あまりにも慌てて
風呂に入ろうとしてドラム缶の風呂に入ろうとして頭から
突っ込んで父親に引っ張り上げられた記憶があります。ハイ

マスゾエ氏。結局は自民党と公明党からハシゴを外された
のでしょう。
自公は庶民の声がどんなに怖いのかをヒシヒシと感じたの
ではないかと思います。
本当に一寸先は闇かもしれません。もっとも朝日新聞のコ
ラムに「一寸先はヤミがいい」というコラムもありました
が・・・
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR