やはり、あきらめないこと

 不安定な天候である。昨夜は雷雨で今朝にかけて雨が降ったり、強い風が吹いたり不安定な空模様が続いている。全国的にこんな状況らしく岩手では竜巻が発生したらしい。
 少し晴れたので久しぶりにアカヤマボウシを見たら多くの花が咲いている。
P6200212.jpg
写真を撮っている時には弱い陽射しがあった。でも、すぐにパラパラッと雨が降り始めた。

   四弁で花の端っこキリリとしアカヤマボウシよ見習いたいゼ


『山本太郎 VS 安倍総理』

 昨日のブログに書いた山本太郎トークライブでDVDをゲットした。それは『2015年7月~9月我が国及び国際社会の平和安全法制にかんする特別委員会』で山本太郎氏が質疑した内容である。全部で12回の質疑がおさめられている。
P6200215.jpg

 いわゆる戦争法案での質疑応答である。何回かはテレビ中継もされたので聞いた内容もある。テレビ中継されない内容もありなかなかに興味深い内容だった。
 特別委員会と言ってもアベシンゾーは出席していない時があることには驚いた。中でも昨年の8月11日頃に安倍首相は夏休みをとって別荘に行ったとのこと。ところが・・・委員会は通常通りに開かれている。それもアベシンゾーがアメリカに約束してきた戦争法案を通そうとしている法案の審議中である。そのことを追及すると国会のルールだからと逃げるのだから話にならない。
 また、自分に不利なことになると閣僚に答弁をやらせるという姑息な手段をとるというリーダーとして信じられない態度。

 確かに山本太郎氏の質問には過激な言葉が飛び出す。例えば日米地位協定については「売国的条約」とか、日本はアメリカ言いなりの植民地など・・・・。あるいは永田町では常識ですがと前置きをして米国のアーミテージ提言をそのまま完コピして特定秘密法護法、原発再稼働、戦争法案、武器輸出などなど着々とやっていると指摘する。
 ボクは聞いていると「そのとおり」と思う内容だ。しかし、政権与党は許せないらしい。
 こんな人や他の野党がいるから国会でアベシンゾーの悪巧みを追及してくれるのだと思う。

 まぁ、いずれにしても民主主義の国(のはずの)だから言論の自由もある(はずだし)今の状況を変えることもできるはず。それは一人一人の投票によって変えることができる(これも〈はず〉と書きたくないが・・・)。あきらめずに考え続けて行くことですね。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。
 

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR