大橋巨泉さんの遺言

梅雨空の山々

 今朝、勤務に出る時に角間川周辺を走っている時に進行方向の左側に奥羽山脈が見え厚い雲がかかっている。
P6280218_stitch.jpg

そして、少し進んだら今度は進行方向の右前方に鳥海山が見えてきた。角間川周辺からもくっきりと見えることにあらためて驚いたのであります。
P6280221.jpg
梅雨になってから鳥海山の全容を見るのは久しぶりである。


死んでも死にきれない

 「週刊現代 7月9日号」の新聞広告に『大橋巨泉「今週の遺言」最終回「私も薬でひどい目に遭いました」』があった。週刊現代に連載されていた大橋巨泉さんのコラム「今週の遺言」を時々読んで元気をもらっていた。
 ガンとの戦いをしていた巨泉さんも82歳でかなりつらい状況になったようである。このコラムを読むだけのために今週号を購入して早速読んだ。
P6280212_0000.jpg

 涙がこぼれます。
 闘病の記録とこれまで休載していたことのお詫びを述べている。そして、最後の言葉に気迫がこもっている。

『今も恐ろしい事や情けない事、恥知らずな事が連日報道されている。書きたいことは山ほどあるのだが、許して下さい。しかし、このままでは死んでも死にきれないので、最後の遺言として一つだけは書いておきたい。安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせて下さい。7月の参院選挙、野党に投票して下さい。最後のお願いです』

 巨泉さん。見事である。東京方面で「死んでも死にきれない」などとほざいて雲隠れしたヤツがいた。巨泉さんの「死んでも死にきれない」には心がこもっている。命の言葉、遺言である。遺言は大切にしなければいけません。

      「死にきれない」言うのも人によりますね言葉に「心」あるかないかで

本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
私も週間現代を買いました。(船に乗るまでは毎週購入。大橋さんの遺言を楽しみにしていました。ブログの題材にも、何度か使わせて頂きました。)
私も、フェイスブックにこの遺言を紹介させて頂いたところ、多数の方にシェアして頂きました。 
安倍を許さないという声を、拡散していきましょう‼私も、地域の9条の会に参加し、野党共闘候補のために頑張ります❗

Re: タイトルなし

車正吉さん

お久しぶりです。
今回の週刊現代だけは何としても購入しなくてはと思い
入手しました。
大橋巨泉さんの遺言をなんとしても実現できないかなぁ
と思っています。

9条の会の意義も大きくなってきました。がんばりまし
ょう。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR