東京一極集中批判

紫陽花

 ガクアジサイが咲いている。これは我が家の近くの家に咲いているもの。
P7070219.jpg
実は1ヶ月程前にこのガクアジサイの苗を一本いただき植えている。こんなに立派な花を咲かせるまでに何年かかるか・・・。


たまには秋田県知事も良いことを言う

 今朝(2016.7.7付)朝日新聞の天声人語に
『それは、きわめて歯切れのいい東京一極集中批判であった』
の出だしで東京都知事選に自民党の推薦で出馬する可能性のある元岩手県知事増田氏について書いている。
 天声人語氏は増田さんは三年ほど前に「本来、田舎で子育てすべき人たちを吸い寄せて地方を消滅させるだけでなく、集まった人たちに子どもを産ませず、結果的に国全体の人口をひたすら減少させてゆく」として、出産や育児のしづらい東京の問題を指摘したという。このことを「人口のブラックホール現象」と名付けた。そんな増田さんが東京都知事選に出るなんて驚きと言う。
 そして、この増田氏の東京都知事選に出馬可能性に違和感を感じた人がいると書いている。
 その人が何と言うことでしょう。わが秋田県知事の佐竹氏なのである。「東京をいかに小さくするかという人が都知事になるのは矛盾する」と佐竹さんは異議をとなえているらしい。ヘーッ、たまには良いことを言うじゃんと少し見直した。
 天声人語氏は増田さんにもし立候補するならば「東京縮小計画」を打ち出したらどうだろう提案している。UターンやIターンなどで東京から飛び出す人を支援し、全国の自治体と手を組んで各地の魅力を都民に宣伝する。吸収ではなく、若者をどこまで放出したのか数値目標を設けてもいい。こんな提案もする。
 これならば賛成である。
 ところで東京五輪はやめます。と、言う人が出たら面白いだろうけれどナァ。1995年すべての政党が支援した候補に対して「世界都市博覧会中止・東京臨海副都心開発見直し」などを掲げた「あおしまだぁー」の青島幸男さんが立候補して東京都知事に当選するということが起きた。
 このように「東京五輪は辞めます」と言う人が当選したら面白いのにナァと、不謹慎かもしれないがかなり真剣に思っている。どうなりますか。


今、テレビニュースでやっているのだがイラク戦争にイギリスが参加したの間違いだった。イギリスがアメリカに同調して追随したの誤りだったとイギリスの報告書で指摘されたとのこと。
日本がこのイラク戦争に無理矢理出ていったことについて、戦争法案の審議の時に検証して報告書を出すように迫ったがアベシンゾーたちは有耶無耶に済まそうとしていた。
アメリカ追随を目的とする戦争法案を通して、今回の参院選でも勝利が噂されているアベシンゾー。いよいよ本格的に戦争に踏み出すかもしれない。怖い怖い話だ。しかし、あきらめてはいけないのですけれどね。

これにてブログは終了です。

   七夕は旧暦でやるべきですね星の見えない空は寂しい

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR