作新学院優勝から学ぶこと

友人から届いた新聞

 今朝から雨が降り続いた。それも結構強い雨が・・・。夕方からは雨はあがったようなので明日の大曲の花火は大丈夫だろう。
 さて、今朝雨の中一通の封書が届いた。栃木の友人からである。そこには夏の甲子園で優勝した作新学院を報じた栃木県の地元紙下野新聞が入っている。
P8260253.jpg
さすが地元紙。作新学院の54年ぶりの全国制覇の喜びが伝わってくる。じっくりと読ませてもらった。その中で、なるほどナァ良かったなぁと思う部分をピックアップしたい。
 それは作新学院の小針監督が指導した内容である。そのままコピーしたい。

『(小針監督は)作新高では内野手として2000年の選抜甲子園に出場。筑波大では4年次に主将を務め、06年に23歳の若さで家督に就任した。
 当時は30年近く夏の甲子園出場を果たせずにいた低迷期。「何かを変えないといけないことは分かっていたが、それが何なのか分からなかった」。選手と一緒にグラウンドを整備し、同じ練習メニューをこなすことで距離を縮めた。
 しばらくすると問題点が見えてきた。練習に取り組む姿勢や意識の低さ、レギュラーと控え選手の間にある深い溝。いずれも自身の現役時代からあった負の遺産だった。
 そこからは妥協しなかった。練習中に気を抜いたプレーや隙を見せれば、即座にグラウンドから出した』

 そして、31年ぶりに夏の甲子園に果たすと、01年からは前人未踏の6連覇をなしとげ、甲子園でもベスト4、ベスト8そして今年は優勝を飾った。

 高校野球に「つきもの」とも言える先輩後輩の問題、レギュラーと控え組の問題、意識の低さなどなど。それを克服してゆくことがどれだけチームの向上につながるのかを表している。
 まぁ、江川問題なんかもあったが、いろいろな意味で作新学院の優勝は考えさせられることが多い。新聞記事を送っていただいた友人に感謝感謝である。



ガムテープバッグ

 ガムテープが入手できたので久しぶりにガムテープバッグを作ってみた。
P8260256.jpg

 ついでにジジバカはとわちゃんとわかちゃん用のポシェットも作ることにした。
P8260257.jpg
はたして、これを二人は喜んでくれるでしょうか?
 8年ほど前にマイブームになっていたガムテープバッグ。作ってみると懐かしいなぁと思いながらビリッビリッとガムテープを切りとりながら作る楽しさを味わった。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

   「飲んでいい?」「なんで聞くのよ!勝手にして」酒を呑むのに気をつかう秋

コメントの投稿

非公開コメント

引用していただき感謝です。

早速の引用ありがとうございます。栃木県内だけでは勿体無いので御大のブログファンにもワッチしてもらうれば嬉しいです。
最初は弱いチームが若き志し高い指導者のもとに甲子園で選手権大会優勝と運びになったのですが、それ相応のドラマがあったと地元紙が報じてます。まあ、勝てば官軍で些細な事でも美談になります。
昨秋、今春と、県大会で勝てなかったチームは、なぜ全国制覇を成し遂げることができたのか。検証されてます。野球に限らず今後の参考になればいいですね。

Re: 引用していただき感謝です。

元某大附系野球部父母会事務局長さん

資料の新聞ありがとうございました。いろいろとあるとは思いますが
どのように指導するかの原点を見ることができたと思います。

野球は強いから勝てるわけではないし弱いから負けるのではないと常
に考えています。その間に何があるのか。それが野球の面白さと怖さ
かもしれません。

今後ともよろしくお願いいたします。

優勝の訳

勝つべくして勝つチーム、負けるべくして負けるチーム、
それぞれに訳が有るんですね。全員地元のチーム、
全員が関西のチームで、ブーイングを受けるチームと色々ですね。
5回敬遠連続のチームを破って、
○だったのに優勝までしたしまった。!!

Re: 優勝の訳

パパさん

野球ほど勝つか負けるかがどちらに転ぶか不明な
スポーツはないと思います。
確かに力のあるチームは強いです。でも、練習試
合を100回やって100回勝てない相手に公式
戦になると勝ったりするのが不思議なゲームだと
私は思っています。

だから、ドラマ・ブーイング・賞賛などなどが渦
巻くのかもしれません。
それだけ日本人好みのスポーツなのでしょうね。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR