奇蹟の流星

 昨夜の花火大会の続きです。
 実は昨夜は花火を見ながら星も見ていたのです。iPad用に「Star Walk」というアプリがある。昨日、そのアプリのメーカーからメールが入った。「土星と火星が接近します。珍しい現象になります」となっていた。その位置がこんな感じである。
ファイル 2016-08-28 18 01 09

 昨夜の花火会場の花火が打ち上げられる左側にこの土星・火星・アンタレスの明るい三つの星が「く」の字になって見えていた。2時間が経過したら「く」の字は次第に花火を打ち上げる場所に移動している。つまり、地球は回転しているのだ。まずは、この星を見ながら花火も見物。

 打ち上げられた花火はパッと大きな菊状に開いた後にスーッと消える。そのスーッと消える消え際が見事なほど良い花火と言えるようだ。つまり、余計な小さな火花が残ったりしないのが良い。
 どの花火だったかは明らかではないが、パッと開いた菊の円の後で消えるはずの空間に一本の輝く光の尾が流れたのである。
「どうしたパッと消えないのか?」
と、一瞬思った。そしてすぐに
「流星だ、流れ星だ!」
と気づいた。一瞬の奇蹟である。花火の中に一条の流れ星が流れたのだ。おそらく何十回も花火を見ているのだがこんなことはなかった。今後もそんな出遭いはないだろうなぁ。

 と、言うわけで昨夜は花火見物の他に天体観測もできたのであります。


夕方から一杯呑み始めてウロウロ状態。本日のブログはこれにて終了です。

   一条の流星流れる菊の中 奇蹟の一瞬花火大会

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR