寂しさの理由

夕方の南外村

 午後四時過ぎに友人の家にバイクで一っ走り。久しぶりに通った道である。そこから見える景色は夕方の金色を表している。そして南外の刈りいれも終盤になりつつある。
PA040278.jpg
ここの地域は中袋という場所で川は楢岡川。向こうに見える集落は大向である。今はなくなったが山間には「北ノ沢」と呼ばれる色々な病に効く冷泉があった。

 そして、もう少し時間が経過したら西の空には上弦の月が沈むところだった。
PA040280.jpg
これから栗名月まで1日1日太ってゆく。


素敵な言葉

 大隅さんという方がノーベル賞を授与されることになった。それはすごいことだ。テレビを見ていたら奥さんが出ていて大隅さんは「いいかげんです」などとのろけ話をしていたが、その時に次のように話した。
「いいかげんは良い加減ということだと言われました」
 この「いいかげんはよいかげん」はボクが昔から好きだった板倉聖宣さんという人が話していた言葉である。久しぶりに聞いたなぁと懐かしかった。
 「いいかげん」はデタラメってことではない「いいかげん」である。例えば物事をきっちりと詰めてやることは大切だが、余計な所まで詰めないで「いいかげん」のところで「エイッ!」と決断する。それがとても「良い加減」になるってことです。
 今一度、「いいかげんはよいかげん」を考え直す機会になった。


弟の逝去から5日経過した。
1年以上前から余命宣言をされていたのでボクの心の中ではある意味、その時の覚悟があったと思う。あきらめと言ってもいいかもしれない。「いよいよか」と・・・。
でも、突然寂しさが来る。それは
「オイ、あれはどういうことだったっけ?」
と、相談するときに声をかけることも電話をすることもできない。彼はどこにもいないことに気づく時である。仕方のないことですが・・・。

   もう君に質問しても答えない別れたことの寂しさのわけ
   半田ごてまだ借りたまま 君はもう二度と回路を組むことはない

本日のブログはこれにて終了です。
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Hi Rock 様
久し振りにブログを訪問させて頂き、驚きました。
弟様の御逝去、心から御悔やみ申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

車正吉さん

弟は1年以上前に全身転移のガンが見つかり闘病して
いましたが力尽きました。
お悔やみありがとうございます。

お久しぶりです。

田口大地を検索して、たまたま部長に辿り着きました。
野球部新聞のつもりで、ちょくちょく覗いてます。
部長の文章を読むと、あの頃が蘇る気がして、明日も頑張ろうと思えます。

Re: お久しぶりです。

拓也君

コメントありがとうございます。
そうかぁ私のブログにたどり着いたとのこと。好きな
ことを書いていますので内容についてはアレッと思う
かもしれません。

「野球部だより」を毎日書いていた頃のことを思い出
してもらえるだけでありがたいです。拓也君がその時
に感じていたことがいくらかでもあれば嬉しいのです
が中々難しいですね。
でも、何となく雰囲気が明日につながってくれると思
ってくれたら嬉しいですねぇ。

おそらく大地君も元気だと思います。最近、連絡がな
いで・・・。

大工が甲子園に出たのも拓也君たちの努力が引き継が
れたからです。私はとても誇りに思っています。

時には村に帰ってくると思います。いつか会えたらい
いなぁと・・・・。

まずは元気で。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR