『みつばち高校生』

ミツバチ姉妹?

 2日連続で良い天気だったが、今日は朝から雨模様。ボーッとして過ごしていた。

 先日、読んだ『みつばち高校生』
PC020278.jpg
長野県の富士見高校養蜂部の活躍を書いたドキュメンタリーである。
 今、日本ではミツバチが少なくなっているらしい。さらに養蜂業が飼育しているのは蜜を大量に集めてくれる西洋ミツバチとのこと。しかし、富士見高校養蜂部は日本ミツバチを飼育して地域との交流などをしている。
 部創設は8年前。千春さんという一人の元気な女子がミツバチとの交流から養蜂部は始まった。そこから部員集め、飼育の苦労、地域との交流など苦労しながらも楽しい部活動が始まった。
 富士見高校は農業系の学校なので「農業クラブ」という全国組織に入っている。いわゆる「農ク」とよばれるのだがプロジェクト発表などで大きな全国大会がもたれている。
 まぁ、ボクも農業高校に18年間在籍したので懐かしい話でもあった。「農クの歌」があり「FFJ FFJ」と大きな声で合唱するのを聴いたことが懐かしい。

 で、その富士見高校養蜂部は創部3年ほどで農ク全国大会に出場して最優秀賞、つまり優勝をしたという輝かしい足跡を残している。その経過を追っている内容の本である。

 ドキュメンタリーをまとめた作家の力量もあるだろうが、なかなか良い内容だった。高校生たちの平坦ではない日々の暮らしがいいなぁと思わせてくれた。

 話は変わるが以前、とわちゃんとわかちゃんをサルビアの花の場所に連れて行くと花をプチッと引っこ抜いて花の根元をチューッと吸うのである。
「甘~い」
と大喜びである。
 その状態を見て作った短歌があった。

   サルビアの花の根元の蜜を吸い「甘~い」笑顔のミツバチ姉妹

 まぁ、このことを書きたかっただけですが・・・。と、言うわけで『みつばち高校生』一気読みでした。


今朝の秋田魁新報の一面を見てオヤッと思った。
ファイル 2016-12-05 20 09 32
アベシンゾーがトランプ次期大統領に決まった途端にオバマ現職大統領に手のひら返しのようにしてアメリカに渡って(ペルーに行く途中だったと言うが)トランプと会った。そして「信頼のおける人」と最大限の賛辞を贈ったら数日後に「TPPはやらないよ」と横っ面をひっぱたかれたような感じになった。
オバマは怒って(だと思うが)ペルーではアベシンゾーとは会談しなかったと記事にはある。
それが何と言うことでしょう。夕方のニュースでハワイでオバマと会うとのこと。記者会見での話を聞いていたら「何だよう、オメエのパフォーマンスでねーか」と思った。
つまり、この夏にはオバマが広島に来た。だからオレは12月8日に真珠湾に行って不戦の誓いをしてみせる。
確かに不戦の誓いはいいのだし、真珠湾攻撃もけっして良いものではなかった。と、思うが何だかアベシンゾーが行くとなれば裏がありそうで嫌だなぁと思うのである。一流の政治家のつもりだろうが、ボクには嘘つきに見えてしかたがない。嘘も百ぺんもついていれば真実になるという冗談もある。でも、嘘は嘘なのだ。
オバマに対してTPPを進めて下さいよなんて言ってくるんだろうなぁ。それよりもオバマは笑顔で対応するのかなぁ。

と、言うわけで本日のブログはブツブツとこれにて失礼します。

     新聞の死亡広告若い人の名前確認アッと声あぐ 

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR