ボブ・ディラン『はげしい雨が降る』

大雪でした

 「本日も雪のお噂を」という冗談が出るくらい雪が積もった。
DSC_0296.jpg

 まず、早朝のこと。この冬になって初の村の除雪車が轟音を響かせて道路の除雪をしてくれたのが目覚まし代わり。
「そんたに降ったんだがぁ?」
と、外を見たら何と言うことでしょう。20㎝近く積もっているではありませんか。
「早ぐ、除雪機動がせ!」
家人の絶叫を耳にあわてて今シーズン初の我が家の除雪機始動。先日オーバーホールをしてもらったのでジーゼルエンジンは一発でかかる。
 ところが・・・・。アレッ前進・後退はどうするんだっけ。オーガの上下左右はどんな操作だっけ。右左折のレバーはどれだったけ。と、しばらくオペレートの確認である。
 そうかぁ。これが今もっとも旬の話題である「老人の運転問題」だと気づいた。ヤバイッこれじゃあ事故ってしまう。まぁ、無事に除雪機は収容庫から引っ張り出して、そこからは問題なく家の周囲の作業はできた。
 すると全くバカ雪である。昼過ぎになるとまたまた積もったのである。夕方、もう1回除雪機出動とあいなった次第。
 まぁ、除雪機があるから家のまわりの除雪作業は進むのでありがたいことだ。でもやっぱり雪はあまり降らないで欲しいのが本音です。


ノーベル賞「ボブ・ディラン」

 昨夜は『NHKスペシャル ボブ・ディラン 魔法の言葉』が放映された。
 PC110277.jpg
NHKの取材班はボブ・ディランとの接触をはかったが「今、世界でもっとも会うことが難しいかもしれない一人とのコメント」があり結局はホブ・ディランと会うことができなかった。
 ただ、取材班の収穫はボブ・ディランの資料を集めているアメリカ中西部にあるタルサ大学にある『ボブ・ディラン資料庫』にたどりついたことだった。そこには膨大なボブ・ディランの資料が集まっているとのこと。
 取材班はそこでディランの自宅から届いた6000点もの資料からメモ書きやらノートや楽譜などを撮影することが許された。
 何度も何度も書き直されてきた過程が見える。その画面を見ているとボブ・ディランは文学賞をもらうことに問題はないなぁとボクは思った。
 この番組はDVD化して保存することにした。ボブ・ディランはノーベル賞に値するとボクは思う。

 今日のノーベル賞授賞式には代理でパティ・スミスさんが出て『はげしい雨が降る』を歌うとのこと。その場面がチラッとニュースで流れていたがパティ・スミスさんはあまりの緊張で歌の途中で歌が止まってしまった。なかなか人間味があって良い場面だったとボクは思った。
 『はげしい雨が降る A Hard Rain's A-Gonna Fall』はディランの初期の作品。さっきギターを引っ張り出して弾いてみた。歌詞をしっかりと歌えないがスリーコードなのでメロディーは思い出せる。
 「雨」はそのままだとRAINだが「弾丸」「爆弾」などにとらえることができるので反戦の歌ではないかと昔から言われてきた。ボクもそう思っている。

 ところで日本の大隅良典さんも良いですね。何が良いかって簡単に言えば2つあります。
 一つは「基礎を大事にしよう」と訴えていること。金を稼ぐ科学、あるいはすぐに役立つ科学を推奨する傾向がある日本の科学界に警鐘を鳴らしてくれたことである。「効率」は進歩につながらないことを明確にしてくれた。つまり、科学の世界に成果主義が蔓延するようじゃお終いですよってことをはっきりいてくれたことですね
 もう一つは「楽しさ」「面白さ」を大切にしようと言っていることである。そりゃあそうですね。ボクがアマチュア無線をやるのに「楽しい」「面白い」と思わなければやるわけがない。楽しいと思うから前向きになれるし、面白いから夢中になれる。

    楽しいと面白いこと大切と言う大隅さんはノーベル賞を


本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

ノーベル賞

大隈さん。
そうですね、受賞か決まった時から一貫して効率第一の、
今の日本の現状に警告していますね。
余りハシャグナトネ。今あるのは昔の基礎研究の遺産だと、
今後もずうっと続くと思うなとね。素晴らしいです。

NHKの番組、ウツラウツラシテ、所々の記憶が有る。
今朝は休刊日で暇です。hi

Re: ノーベル賞

パパさん

大隅さんはノーベル賞が決まってからも一貫して基礎研究
の大切と「楽しさ」を話しているようです。
その辺がとても好感が持てると私は考えています。
効率と金儲けだけでは科学は進歩しません。

NHKも籾井が辞めることになったので、あくまでも何と
なく変わるのではないかと期待しています。
その一環としてのボブ・ディランかもしれないなぁと見て
いました。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR