共謀罪はダメ

放射冷却

 今朝の横手平野部は気温がグングン下がった。車載の温度計はマイナス8℃
P1170278.jpg
おそらくもっと気温は下がっていた可能性がある。
 周囲は濃霧。車の速度は35㎞くらいも出すとこわくてなんとも仕方がない。

 放射冷却の日は晴れ上がる。まずはお城の天守閣。
P1170281.jpg
先日、とわちゃんとわかちゃんと一緒にこのお城の近くまでドライブした。その時に
「お城があるよ」
と、言ったらとわちゃん
「お姫様はいるの?」
いるわけがないのですが
「ウーン・・もしかすれば」
ウソを言ったのだがすぐに嘘と見抜いたようだ。

 そして、町並みも晴れ上がった冬空に輝いている。
P1170280.jpg
手前の家では雪下ろしをしています。


治安維持法再来?

 昨日の朝日新聞のオピニオン欄に下のような投稿が掲載された。
ファイル 2017-01-17 21 55 55
「共謀罪、治安維持法にならぬか」である。

 結論から言えば、ボクはアベシンゾーが通常国会に提案する共謀罪法案は「戦前の治安維持法になる」と考える。
 政権側は「そんなことはあるわけがないでしょう」にニコニコ顔でテレビに出て「何でもありませんよ」と宣伝している。しかし、この共謀罪法案はこれまであまりの非道さに3回廃案になっている。それだけ一般の人の思想信条や良心を侵害する法案だったからだ。

 3回も廃案になった法案を「テロ等準備罪」というように名前を変えて国会に提出しようとしている。東京五輪(返上すべきだと今で思っている)のテロ防止のためと大義名分を打ち出している。確かに東京五輪まではテロ防止のためだけに特化するかもしれない。
 しかし、この法案にはテロだけではなく600以上の犯罪を対象にするという。昨日のニュースでは、それじゃあ公明党が言う事をきかない可能性があるので600よりは減らすという話もあった。
 平和の党と標榜している公明党は戦争法案を通した時のように「譲歩を得た」として、いずれは法案に賛成するのだろう。自分の意見がない悲しい政治集団である。

 それはともかくとして、法案が通った暁には・・・・
 東京五輪をテロ対策の練習台として共謀罪を運用するだろう。その後は戦前の治安維持法と同じように盗聴や噂話などを手段として一般の人たちの思想や信条あるいは良心の自由を侵害してくるはずだ。もちろん急激にはやらない。真綿で首を絞めるようにじわじわと・・・・。
 そうそう、50年前にビートルズが来日した時にものすごく厳重な警戒をとった。武道館の会場外はもちろんコンサートがおこなわれた武道館内部も厳重だったという。観客が立ち上がろうとすると「立ち上がるなっ!」と命令されたので今考えるととんでもな窮屈なコンサートだったようだ。なぜ、このようなものものしさが必要だったのか。それはビートルズ来日後に外国の要人がくるための警備の練習だった事が明らかになっている。
 つまり、このようにして東京五輪を大義名分として利用しながら市民の弾圧の手段を作ろうとしているとしか思えない。こんな法案を通してはいけない。


何だかいつもの通り支離滅裂になってしまいました。
これにて本日のブログは終了です。

   君はもう要らない人と言われたらそりゃあ絶対動きますよネ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR