『この世界の片隅に』

普通の生活が・・・・

 こうの史代さんのコミック『この世界の片隅に』が映画化された。
 ぜひ観たいと思っていたのです。そこに福島に住んでおられるOさんから寒中見舞いをいただき『「この世界の片隅に」すばらしい作品です。是非映画館で!』の一言も後押ししてくれました。
 そこで、本日行ってみました。

 何年か前にコミックで読んでいたのであらすじは何となくわかっていた。でも、アニメ映画として観ると感動と言いますか思いが別なものになる。
IMG_0001_stitch_20170123205612be4.jpg

 主人公の浦野すずは広島から呉に嫁入りして北條すずになる。
 淡々とした日常が戦争によってじわじわと蝕まれてゆく。空襲があり身内や友人が出兵したりと、のんびりした穏やかな性格のすずも戦争に否応なく引きずり込まれる。
 かわいがっていた姪の空襲による死。それとともに大好きな絵を描いていたすずも右手を失ってしまう。などなど戦争はすずを襲う。
IMG_0005.jpg

 一つ一つのエピソードを積み重ねて昭和20年8月6日。そして、終戦が・・・・。

 こんな戦争の時代が簡単にあるはずはないと思う。だが、今の状況だったら何が起きるかわからないのも事実。
 この映画を作る費用の一部としてクラウドファンディングを利用したという。協力した人の名前がエンドロールで流れていた。そこに「戦争法に反対する・・・」という小さな文字が見えた。戦争のきな臭さを感じるからこそ、この映画の価値があるのかもしれない。

 たんたんと生活できることのありがたさと素晴らしさを再確認できた映画だった。


本日のブログはこれにて終了です。

    アケオメと言った途端に教室の空気はグレー気持ちぐったり

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR