ポスト・トゥルース

荒れ模様

 今朝は道路の路面凍結がハンパでなかった。本当につるつるとすべる状態。途中で事故処理をしているパトカーが3台もあった。
朝方、こんなに冷える日は日中の気温があがる。自宅に帰る頃には3℃くらいまであがっていたので楽々道路になっている。それだけでもありがたい。
 途中で車の真上を雁が飛んで行く。あわてて車を駐めて写真を撮った。すでに飛び去っているのですが・・・。こういうのを泥縄って言うんでしょうね。
P2010277.jpg

 夕方になったらボサボサと雨雪になってきた。
P2010279.jpg

夜になったら時折強風が吹いている。数日前から天気予報では明日2月2日木曜日は大荒れの予報だった。当たる可能性が強いなぁ。


ポスト・トゥルース

 正月、朝日新聞の新春詠に歌人の永田和宏さんが二首掲載した。

   不時着と言ひ替へられて海さむし言葉の危機が時代の危機だ
   Post-truth他所事ならず無表情に衝突と言ひて去りゆく女人

 ボクはこの二首を読んで福井出身の女性ブリッコ防衛大臣のことだと思った。
 言葉の言い替え。墜落を不時着という。武力衝突つまり戦争を衝突という。などなど言葉がどんどん「甘い」幻想に言い替えられてゆく。イナダという女性はもしかしたら自分では実際に見て感じて戦闘だと心に刻んだのかもしれない。しかし、政権の意向で戦闘を衝突と言い替えることを余儀なくされた可能性もある。でも、それって嘘をついたということです。

 もう一首にある「Post-truth」を実はよくわからなかった。で、ウィキペディアを調べたら次のように書いている。

『世界最大の英語辞典であるオックスフォード英語辞典は16日、2016年を象徴する「今年の単語(ワード・オブ・ザ・イヤー)」に、形容詞「post-truth」を選んだと発表した。意味は「世論形成において、客観的事実が、感情や個人的信念に訴えるものより影響力を持たない状況」としている』

 要するに正しいことが世論形成には役立っていない。嘘と言いますか個人的な感情に訴えるほうが世論を形作るってことらしい。
 そうやって考えると今のアベシンゾー政権の支持率が高いのは間違いなく「ポスト・トゥルース」によるものであろう。
「南スーダンの首都ジュバは比較的落ち着いています」
「アベノミクスの成果により、雇用が大きく増加している」
「史上初めて全都道府県で求人倍率が1倍を超えている」
「自衛隊員のものすごい鍛錬の結果、亡くなった人のことを思うと・・・・」
国会中継を見ているとこんな内容の客観的な事実っぽいことをずらずらと言い並べる。
実際は
「南スーダンは戦闘状態」
「アベノミクスは破綻。雇用は非正規」
「求人倍率はやりたい仕事と求人とのミスマッチ」
「自衛隊員の安全を考えているのか」
などなど真実はとてもシビアなのである。

 国会中継をどうしても見てしまうのは「嘘も百回言えば本当」になるとばかりにペラペラと話す様子をついつい見てしまいたいからかもしれない。何だかマゾっぽいですが・・・。
 マスコミの伝え方にも問題があるかもしれない。少なくても、今年の漢字「金」だの流行語大賞「神ってる」などではなくオックスフォードのように真実を伝えて欲しいなぁと思っている。

 ボクも以前、こんな下手くそな短歌を作っていた。

    七時間滞在しての宣言は軽い調子で「安全なり」と

 ポスト・トゥルース(後の真実かな)心にとめておきたい言葉である。

 ついでに書いておきますがアメリカのトランプ大統領のサインをアレッこれはどこかで見たことがあるぞ。と、思ったら雑誌CQの製作記事にあったオシロスコープの図である。
P2010280.jpg
トランプのサインはこんなに整然とはしていませんが・・・・

 それにしてもアベシンゾーと言う男。国会で聴いていたらトランプに対して何も言うことがないらしい。それこそポスト・トゥルースである。アメリカのためにだけ政治をやろうとしているようで何とも悲しい。客観的にダメなことはダメと真摯に追い求めてこそ国民のためになるはず。


YGよ大丈夫か?

 今日からプロ野球はキャンプイン。YGの会社でもあるテレビ局はキャンプ地のレポートを放送していた。それを見ていてボクはアレッと思った。まずはこれです。
高橋監督がチームのスローガンだと(アナウンサーが言っている)いう言葉を絵馬に書いている。
P2010285.jpg
アナウンサーは「チームのスローガンである【シンカ】を書きました」という。
 アレッ「シンカ」って「新化」だっけ?「進化」のはずだが・・・・。するとご丁寧に画面のテロップまで「新化」になっている。YG嫌いのボクはYGのスローガンは間違っているぞ。
 と、思いネットでYGのスローガンを調べた。すると何と言うことでしょう。
WS000046_20170201203322c87.jpg
高橋監督が「一新」というスローガンをかかげたと書いているではありませんか。
 要するに間違ったのでしょうがYG大丈夫か?と思ってしまった。元同僚のKクンが泣いているぞ。まぁ、いいですけれどね。いや、もしかしたら「新化」という言葉があるのかもしれない。その際にはボクの不明をお詫びして訂正します。


本日もブツブツと書いてしまいました。これにて終了です。

     日めくりをピリッとはいで如月の太き1の字頼もしげなり

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR