強引な人間たちはダメ!

久しぶりに孫たちが

 昨日、地元の短歌大好きな人にあった。その時に彼は
「孫の短歌ばかり作っている人がいるのはダメですねぇ」
と、言う。私のことを言っているのではなく一般的なことを話しているのだろう。
 だが、孫を手放しで歌ってナニが悪いのか。と、最近は思うようになっていたので
「それはあるんだけれど短歌は自由だからナァ」
勝手に私は好きなことをチラッと話した。彼は、私の話した意味を気づかなかったと思う。でも、短歌をものすごく追及しているらしく各種の短歌本を読んだことを話す。適当なとこで立ち話を切り上げた。要するに私は「孫」のことを言われたようでムカッときたのであります。
 と、予防線を張っておいて孫の話を・・・・。久しぶりにとわちゃんとわかちゃんがやってきた。やってきたら玄関のコンクリートをうった隙間の土を取り出しはじめた。
P4220280.jpg
「ミミズがいた」
「ダンゴムシがいた」
大騒ぎである。
 泥んこになって遊ぶのはいいのであります。以上、ジジバカの戯言です。


共謀罪はダメ

 国会に提出された共謀罪。アベシンゾーはどうしても成立させるようだ。しかし、テロの抑止のためという共謀罪まったくお話にならない。
 まず、内容がしっちゃかめっちゃかである。
 例えば、カネダが「一般人は対象にしない」と法務大臣として言明した。ところが・・・盛山副大臣は「一般の人も対象になる」と明言違うという。一般の人が対象になるということは誰もが共謀罪の対象になるってことだ。
 しかも、この法案が国会に提出されたら「しっかりと議論すべきだ」と大見得を切った秋田のカネダ法相に答弁させないように「答弁代理人」の官僚を呼ぶことを多数決で決めたとのこと。
 悪いけどこれは「カネダ隠し」としか言いようがない。
 思想信条、表現の自由などが侵されることになる。これを通されたら日本はどれだけ息苦しい世の中になることか。戦前の治安維持法になる。絶対に反対すべき法案であることは言うまでもない。

 この法案を何が何でも通そうとするアベシンゾー、自民党、公明党こそ共謀罪だと書いておく。


本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR