どうなってるんだろう?

久しぶりに古巣に行ってみた

 本店の社長が私の古巣で仕事をしているとのこと。それじゃあちょっと行ってみるか。と、出かけました。すると何と言うことでしょう立派な屋内練習場ができているのではありませんか。
P4240281.jpg
私が在籍していた当時は夢の建造物である。
 たいしたもんだなぁ。

 そして、桜が満開。しばらく愛でて帰ってきた。
P4240280.jpg


共謀罪はダメなんですけれどねぇ

 まず、今朝の秋田魁新報の一面の見出し。
ファイル 2017-04-24 21 21 01
共同通信の世論調査によるとアベシンゾー政権に緩みがあることは理解しているようだ。
 そこで中味を確認したら何と言うことでしょう。
アベシンゾー政権 支持 58%である。エーッ?!と思うのだが、そう書いている。まぁ、支持の理由が「ほかに適当な人がいない」が約43%だから消極的な支持だということは理解できる。何かがあれば一発で下がりうるのだろう。
 例えば共謀罪については約42%が賛成。反対が39%である。見出しの通り拮抗しているんですね。ただ女性(賛成34%、反対38%)や高齢者層(賛成34%程度、反対44%程度)が納得していない傾向になっている。つまり、女性は「何かきな臭さ」を感じているかもしれない。そして、高齢者層は「戦前回帰」を肌で感じているのだろう。
 さらに言えば安倍友問題については十分な説明がなされているかについては。説明されていない85%。説明されている10%。
やはり、いつでもアベシンゾー政権は転落する可能性があるってことだなぁと思った次第。

 ところで共謀罪についてはおもしろい話があった。それは共謀罪の賛否についての世論調査結果である。
読売新聞 賛成58% 反対33%
朝日新聞 賛成35% 反対33%
アベシンゾー応援の読売新聞なら、さもありなんと思った。ところが設問イヤらしい。
「これまで検討されていた共謀罪の要件を厳しくし、テロ組織や組織的な犯罪集団が、殺人などの重大犯罪を計画・準備した段階で罪に問えるようにするテロ準備罪法案に、賛成ですか・反対ですか」
この質問を電話口でささやかれたら「賛成です」と答えるだろう。完全に誘導尋問である。
朝日新聞の設問は次の通り。
「政府は、犯罪を実行しなくても、計画の段階で処罰する共謀罪の趣旨を盛り込んだ、組織的犯罪処罰法の改正案の成立を目指しています。この法案に賛成ですか」
さらに朝日新聞は「一般の人への監視が強まる不安を、との程度感じますか」とも質問。この回答は「おおいにある」「ある程度ある」の不安があるという人の割合が59%だった。
 朝日の設問が普通だと考える。

 朝日新聞にはマンガ家の小林よしのり氏が共謀罪に関する考え方を述べている。
ファイル 2017-04-24 21 19 43
正直に言えば小林よしのり氏の考え方には同感できない部分が多いと感じている。
 しかし、共謀罪に関して彼が話している内容は「その通りだ」と納得できる。その部分をピックアップしたい。

『テロ防止のために自由を奪われた羊にさせられるのは嫌だ。 「戦前回帰だ」と反対の声をげると、バカにされる。左翼がずっとそんな言い方をしてきたから信用されなくなった。どんな言い回しで警戒心を抱かせればいか、難しい時代だ。
 共謀罪に賛成する人はたくさいる。「自分はやましいことはしない」と思い込んでいるんだろう。安全のためなら監視された方がいいくらいの感覚。わしはそんな国にも腹が立つ』

つまり、自分には関係ない。監視する側になるんだと思っている人たちがどれだけ多いか。
 右でも左でもいろいろな考え方が自由に発言できる日本が萎縮する可能性がある。そんな国になってもらいたくないし、させてもダメだと思う。

 この国はどうなってるんだろうと心から思うのであります。本日のブログはこれにて終了です。

    「小学生だよ」と泣かれた次男坊子ども料金ケチったバカ親

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR