共謀罪には大反対

雨でした

 朝からシトシト・・・。高校野球が始まった。試合は実施されるということだったのでボクは仕事なのでどうなったのかなぁと思う程度で仕事に就いた。
 そんな雨の中にもうすぐ終わりになる牡丹桜が窓越しに見える。
P5110283.jpg


忖度ですね

 東京五輪やめてしまえ。と、書いてからですが・・・。
 千葉・埼玉・神奈川の知事がアベシンゾーを訪ねて東京五輪の費用を東京で負担すべきと話しに行ったとか。その結果、東京の知事が500億全額負担の意思表示したらしい。誰の金を使っているのか。税金を払っている人たちが心から賛成しているのか。
 それはともかくとして。この東京近郊の県知事がアベシンゾーに行ったのは「安倍友・アッキードの構図」とそっくりたと思ったのである。
 籠池氏が財務局にアッキードのご威光をもとに土地代をなんとかしろ。と、行って「忖度」がはたらく。似ていますねぇ。
 で、結局は金を出す。有利な配慮をする。バカヤローです。アベシンゾーやめてしまえ。


今日、久しぶりに図書館に行った。そこで見るのは今では金がなくて購読をやめてしまった「日刊スポーツ」。パックナンバーで「政界地獄耳」を見た。そこに今、自民党・公明党・維新が強行採決しようとしている治安維持法の再来と言われる共謀罪のことについて書いている。
題して『どこからどこまでがテロなのか』である。
DSC_0384.jpg
その最後の部分をコピーする。

『法相は「一般人は100%、捜査の対象にはならない」とするものの、法務副大臣・盛山正仁は「嫌疑がかからないような行動をしている方であればまったく嫌疑がかからないわけだから、何らかあった段階でそういう人たちは一般の方ではない」と、疑わた段階で一般人とは言わなくなるという新しい解釈」を示した。結局法務相がどんなを事例集を出してきても「誰がいつの段階で犯罪と決めるか」があいまいなこと、どの事例もテロリスト対策ではなく、国民の心に踏み込み疑心暗鬼にさせて、互いに監視する監視社会を作り上げることによる抑止力を期待するもので、一般人がこの国からいなくなり嫌な世の中になるのは時間の間題だ。(K)』

こんな最悪の法案を嘘つき、誤魔化し、詭弁、身内だけなど憲法も民主主義の根本もわからない政権に決められたら。このブログも閉鎖されますね。まぁ、誰も読む人がいないからいいのですが・・・。
18日も強行採決するという話がある。絶対に許されるものではない。いずれ、自分たちのクビを絞めることになる「嘘つき政権」の提出する法案が国民の反対もなく通ってしまう。
日本人よ怒れ。頼むゼ。そうでなければひたすら困ったもんだと嘆くことになります。


今日の野鳥メモ
ハシブトガラス、ウグイス(S)、ホオジロ(S)、アオサギ、ムクドリ、スズメ、キジバト、アオゲラ(S)、カワラヒワ
そして雄物川では
P5110280.jpg
おそらくチュウサギだと思いますが・・・。

本日のブログは少々落ち込みながら終了です。

   月並みなことを言っちゃいますけれど萌える五月の緑はイイネ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR