村田諒太の試合は納得いかない

暑かったですねえ

 テレビでは福島や関東地方の暑さについて報じている。わが南外村も今日は暑かったです。おそらく30℃近くになっていたと思う。無線機のある部屋の温度計は30℃を示していた。
 明日も晴れだろうなぁ。夕焼けが明日の好天を知らせている。
P5220281.jpg



重箱の隅話で申し訳ないですが・・・・。
 
 先日、テレビのニュースを見ていたら「リンゴの腐らん病」について報じていた。字幕を読んで「リンゴのくさらん病」つまりリンゴが腐らない病気って何だろうと一瞬思ったわけである。
 するとアナウンサーはニュースを読みはじめて「リンゴふらん病」と言うのである。アリャリャそういうことか。これって小学校などで「道」は教えているが「路」はまだ教える学年ではない。だから「道ろ」と書いて「どうろ」と読ませるようなもの。これってあまりよくないと思うんですが・・・・。
 つまり私は字幕には「リンゴ腐乱病」とか「リンゴ腐爛病」と書いて「ふりがな」をふったらいいのにと思った次第です。
 だって「腐らん」はどうしても「くさらん」と読んでしまいます。今、ワープロでこの文章を「くさらん」と入力すると「腐らん」と変換しますからねぇ。


ボクシング世界戦を見て

 ミドル級のタイトルマッチ村田諒太対フランスの選手の試合のことを若干書いておきます。
 12ラウンドの戦いが終わり強いパンチで攻めていた村田の勝利は確実だと思っていた。ところが判定を見ていたら何と言うことでしょうフランスの選手の左手が勝利者として挙がったのである。

 ジャッジの判定が1-2である。エーッ!?判定の不可思議さに一瞬「なんで??」となった。村田は相手を追い詰め試合をコントロールしていたと素人の私は感じていた。しかも、途中でダウンも奪い、レフェリーが割って入らなかったがロープダウンも2~3回ほどあった。
 試合は完璧に村田ま勝ちだと感じた。
 ところが、ジャッジは村田の狙いすました一発よりも、相手選手の「めったやったら手を振り回して打ち込むだけ」の姿勢を評価したようだ。これってボクシングは倒れなければ腕を振り回していれば勝てるってことになると思う。お互いにノックダウンができなければ腕を振るスピードや回数が試合の勝敗になるのだ。
 こんな判定が主流になるならばボクシングは面白くないものになってしまうような気がする。

 この試合を見ていたWBAの会長が村田の敗戦した判定に激怒したとの報道もある。でも、今さらである。ジャッジの結果がすべてなのだから・・・。
 村田は勝った試合だったのに世界チャンプを剥奪されたようなものだ。今すぐに村田選手に再起の期待は酷だと思う。どうなりますか。
 納得いきませんねぇ。


安倍友問題。アベシンゾーたちは乗り切った逃げ切ったとおもっているようだ。だが、森友側の8億円値引き以外に将来の高層建築のために5億円も値引きしたらどうかと近畿財務局が土地鑑定しに働きかけたとが明らかになったと朝日新聞がスクープした。
これは籠池氏の問題ではなく近畿財務局が、アッキード名誉校長のアベシンゾー記念小学校をどうしても建設したいとの意思に対して究極の忖度をしたということだ。おまけの持参金をつけて小学校を作ろうとしていたと思う。
なぜか?教育勅語や皇国史観の戦前教育を推進したい、おぞましいとも言える「愛国」だのというアベシンゾーたちの政治の私物化を推進するためだろう。
ところが、この人たちは非道い。何が非道いか。仲間だと思って役人に忖度させていたのが(最初から利用するだけだったかも)マスコミに知られたら籠池氏に対して手のひら返しの知らんふりを決め込むこんだ。アベシンゾーたちは「人間の心」を持っていないと私は思う。

そうそう、文科省の役人がリークしたと言われる朝日新聞のスクープだった安倍友の加計学園問題。その元役人のスキャンダルを読売新聞が報じたとのこと。アベシンゾーが憲法改正については「読売新聞を見てくれ」と言った流れで、朝日新聞は見ないでスケベなスキャンダルを掲載した読売新聞を読んでくれと言っているようだ。元役人がリークしたことに対しての報復だったのかもしれない。やはり、この流れの中にいる人たちの人間性を疑いたい。

最後に明日衆議院を通過すると報じられている共謀罪は絶対に反対と書いておきます。国民のほとんどが内容を理解していないし反対が賛成を上まわっているアンケート結果も出されている。

と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    何とまぁ勢いのある雑草よ羨ましかり草刈りします

コメントの投稿

非公開コメント

手数

村田さん。残念でしたね。
ダウンをしそうになったので、セコンドはアマ時代の事を思い出した。
相手は素人受けのする、試合をしたと言う事。
ジャッジの眼はそれに惑わされた。
KOをしないと、ホームでは勝てないと言う事。

読売は御用新聞に。解っていたが、あのシンゾウの読めと言う、
答弁へのお礼でしよう。パイプ爺の得意顔が。
三種出の人も、寿司を奢られて、アチコチで色々と言っているが、
信用はナランと言う事。

手数も大事ですが

パパさん

村田選手は惜しかったですね。と、言うよりも勝っていたと
私は思っています。確かに素人受けの試合を積極的にしかけ
たのかもしれません。相手が一枚上手だったのでしょう。
結局KOってことになりますね。

読売は完全に御用新聞だと私も思います。それでも日本の
首相が私の考えを新聞で読めとはお話になりません。

読売系のテレビ解説者にも何かの粉っこがかかってるので
はないかと考えてしまいます。もちろん三種の出身の人も
です。
テレビに出てくる御用解説者は眉唾物ですね。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR