熊がきた!?

熊に注意!

 何ということでしょう。仕事先に向かうルートに「熊に注意」の立て札があらわれた。
DSC_0421.jpg
何枚か連続で熊に注意の立て札があらわれる。
 ヤバイッいよいよ近くまで熊が来たのである。ボクの知っている熊夫さんではないのだ。本物の熊なのだ。
 この立て札の数百メートル向こうにはタヌキの死骸が道路に横たわっていた。一瞬、熊にやられたかと思ったが、熊よりも怖い人間の仕業、車でしたねぇ。
 ウーム・・・。熊が近くに寄ってきたようだ。注意しなくてはいけないなぁ。

ブログのコメント欄に小町息子さんが「国営放送」で報じたことを昨夜は酔っ払って寝てしまったので見ていなかった。今朝、あわてて確認したら確かにすごいことになっている。あのアベシンゾー広報放送局となっていたと思ったNHKが加計学園のことを報じている。
アナウンサーの心持ち引きつった顔が気の毒だったが「スクープをゲットしたぜ感」がすごかった。確かにNHKが入手した文科省の文書はアベシンゾーがアウトという内容だ。よくやったなぁと思った。でも、必ずアベシンゾーからプレッシャーがかかるだろうなぁとも思う。
今日になって案の定、政権側は「話していない」「本人が語っていないからありえません」などと言い始めた。その論法って、本当は悪いことしているのに、自分はやっていないからシロであると自分で言っていることだ。
萩生田という男の言ったことは「冤罪」でも「でっち上げ」でもない。これだけの文書を官僚がわざわざ書いて陥れようとするかってことだ。つまり萩生田がプレッシャーをかけて言ったことを正確に文科省の役人が書いたのだ。
つまり、間違いなく加計ありきなのだ。

森友学園問題も特捜部がガサ入れしたとのこと。確かに小さいごまかしを籠池氏はやったかもしれない。それは彼も絶対に悪い。しかし、本質はそこではない。もしも籠池氏がそれだけ悪い人間ならば、なぜ8億円もの値引きをしてごまかし人間に国有地を売ったのかと言うことが問題なのだ。
そんな学園の名誉園長にアベシンゾーのヨメが就任していたのかもとんでもないことなのだ。
教育勅語や籠池に群がった人間たちの大きな問題もあるが、解明されるべきは8億円がなぜ値引きされたかである。
ウソつき男どもを見ていると気が滅入るが、あきらめてはいけない。

夕方から酔っ払っているので本日はこれにて。

  ウグイスはホー法華経と午前四時我を起こしぬウルセーヤツだ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR