戦争の貴重な記録をみる

二日酔い

 今日はかなり強い二日酔い。朝から水を飲みながら何とかかんとか体調を整えてしのぐ。幸い、気温は28℃前後だったようで辛さは若干やわらいだ。


戦争に関して考えた

 と、言うわけで何もすることがない。テレビや映像を見るしかない。そこで12日と13日に放映されたNHKスペシャルをまずは確認。
WS000044_20170814215842188.jpg
12日の『本土空襲 全記録』日本の都市という都市を絨毯爆撃してゆく模様。
 そして、B29の防護をしなくてもよくなったグラマン機の動く物は人間でも馬でも撃ち続ける「ガンカメラ」の映像には目を覆うしかなかった。
13日に放映された『731部隊の真実』も重い内容だった。満州で捕虜を生きたままで人体実験をやる医学者たちの狂気とも言える内容である。
 1980年代後半に発刊された森村誠一さんの『悪魔の飽食』を思い出す。日本では731部隊のこんな行為はなかったと隠蔽していたが、この映像を見ると間違いなく731部隊の悪魔の所行はあったと言わざるを得ないだろう。
 そして、何よりもこの731部隊にいた医学者の多くが戦後になって口をつぐみ日本の有名大学の研究者として偉くなったということに、この人たちには「人間としての心」がないのか悪魔そのものだと憤りを感じた。

 ヤフーではプレミアム会員に『この世界の片隅に』が無料で視聴できるようになっていた。この映画は映画館で見ていたがもう一度見た。
E5AE8CE68890E383A2E3838EE382AFE383AD.jpg
 広島の呉に住む普通に暮らしている市井の人たちが否応なく戦争に巻き込まれてゆく。
「戦争は廊下の隅に立っていた」の俳句を思い出す。
 そして8月6日、広島に原爆が落とされる。エンディングに向かってジワリと涙がにじんできたのである。

 今、日本は共謀罪、特定秘密保護法など戦前の状況再現できな臭い状況になっていると思う。二度と戦争を起こさない気持ちを新たにした。

本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

731部隊の悪行

初めは731部隊は存在しないのでは、旧ソ連のでっち上げでは、
言われていたようです。
衛生兵の証言が、生々しかったです。
全データーをUSAに渡して、幹部達は免罪にして貰った。
主導した、当時の医学者は、医学界の重鎮と言われる地位。、
書類も何も焼き設備も爆破、しかも幹部は特別列車での帰国。
国際法違反の事実を隠したのでした。

Re: 731部隊の悪行

パパさん

731部隊の存在を地上から抹殺しようとした日本軍部の悪辣さ
には腹立ちそのものです。
それをいまでも旧ソ連の陰謀と言っているような歴史に向き合わ
ない政治情勢に愕然とします。
しかも、その中枢部にいた人間たちが日本医学界の重鎮にシラーッ
と納まっていたのには呆れるよりも人間性を疑います。
話になりませんね。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR