歴史の転換日?

今日はこれから一杯呑んで夕方からは呑みながらボクシングのテレビを見て寝ます。日本の今後を占う分岐点となるかもしれない選挙報道は一切見ずに・・・。
と、言うわけで早めのブログアップをしておきます。
いえいえ、けっしてあきらめているわけではありません。


投票日

 昨日、書いたブログ『バッタをたおしにアフリカへ』ではないが『アベシンゾーをたおしに投票所へ』入場用のハガキを一枚もって向かった。
PA220286.jpg
 小さな村の投票所である。出口調査の人なんかはいない。いたら
「ハイ、安倍晋三に投票しました」
「もちろん自民党です」
と、話そうと思っていたが・・・。
 出口調査というのもまったくお話にならない。やっちゃあいけないシステムだと思っている。投票が終わった途端にテレビ画面では「結果予想」がドーンと流れる。開票速報を見る楽しみがなくなってしまう。
 だから今日はテレビの開票速報は見ない。明日の新聞で確認することにする。


ブーメラン

 最近、ちょっとした厚紙が手元にあればハサミで細めの短冊を三枚切り出して三角形のブーメラン作りにハマっている。
DSC_0532.jpg
厚紙はティッシュペーパーの空き箱。宅急便の箱の切れ端などフニャフニャでなければいい。もちろんハガキもちょうど良い厚さである。
 これを目測で角度を120度にして真ん中をホチキスで止める。ボクは右利きだから三枚のハネの右側を少し向こう側に折り曲げて真ん中を若干皿状にしてブーメランにする。左ききだったらハネの曲げる側は反対。
 そして、ハネの一枚をつかんで垂直にして前方に回転を加えて投げる。するとクルクルと1~2メートル前方に飛んでゆき手元付近に返ってくるのです。回転数が少なければハネの曲げ方を少なくして空気抵抗を減らすと回転数が増える。
 ハネの曲がり具合は飛行機の翼を横から見た感じの構造。つまり、ブーメランは小さな飛行機を飛ばしているってことになると一人で楽しんでいる。時々は家人の手元まで飛んで行き
「何やってるのぉ!!バガデネガ」
と、呆れ声が聞こえることかも・・・。それでもかまわずヒョイヒョイとブーメランを投げ続けるのであります。
 部屋の中でブーメランを何回か放り投げて、クルクルクルと自分の手元に返ってくるのはストレス解消にもなる。


本日はこれにて・・・・。

     この宇宙すべて原子でできている理解はできる実感できぬ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR