はたして「審議に応じるか」

秋晴れ

 職場からの帰り道。遠くに鳥海山が見える。
PA270286_stitch.jpg
これからこのような山容を拝むことは少なくなる。


さぁ、賭けてください

 夕方、ネットには下のような記事が掲載された。
WS000044_20171027214727b72.jpg
アベシンゾーが疑惑の審議に応じるらしい。
 しかし、ボクは間違いなく逃げると思っている。
 今、彼が考えているのはトランプの接待である。ただ単にゴルフをやりたいだけだ。しかも、今回はプロゴルファーの松山英樹選手を従えるらしい。
今朝の朝日川柳に
   トッププロを幇間にしておもてなし  神奈川県 宮本遊子さん
と、いうのがあった。
 まったくその通りだと思う。「幇間」つまり太鼓持ちである。辞書によれば「男芸者」。松山君よそんなに唯々諾々とアベシンゾーの接待に太鼓持ちとして出るなよなぁ。
 落語に『たいこ腹』別名『幇間腹』というのがある。ある大店の若旦那。針灸の針をちょっとかじった。せっかくおぼえた針の方法。だが、実際に試すことが出来ない。そこで幇間(太鼓持ち)の一八に
「金はだすから、ちょっとつきあってくれ」
と引っ張り出す。そして、高額の謝礼を出すからと実際に針を打つのだが途中で針は折れる。どうしようもなく若旦那は逃げだしてしまう。ところが一八は針を腹の中に入れたままお金ももらえずに・・・・
 今、幇間芸は絶滅寸前らしい。それだけ難しい技である。
 松山君よ。ゴルフ接待の太鼓持ちはやめた方がいい。本来の仕事が最悪になったら「たいこ腹」と同じになっちゃうよ。と、余計なことかもしれないが心配するんです・・・。老婆心(老爺心?)ってやつで申し訳ないが断りなさい。

 そうそう、ついでに書いておくが盟友のアソオ(すっかり名前を忘れてしまった)が
「今回の選挙は北朝鮮のおかげて勝った」
と、言ったとか。そりゃそうだろうなぁ。Jアラートだか何だか知らないが国民を恐怖のズンドコにして国難だと選挙に打って出た。ほとんどウソに決まっているが北朝鮮の脅威を心配する人はいただろう。その票も結構あったと思う。結局は北朝鮮問題はかなりの部分フェイクニュースだったと言うことをアソオがばらしたのだ。
 それで望外の選挙の勝利。そりゃあアソオが本音をもらしても仕方がない。まったくなぁ。

 それはともかくとして、11月1日に開催される特別国会の後にアベシンゾーは延長あるいは臨時国会を開き施政方針演説をして審議に応じるかをボクは賭けたい。ボクは
『絶対にやらない。やってもお茶を濁すだけ』
と言う方に賭ける。
 ボクが負けた時には2日間断酒をします。さぁ、どうなりますか。

    今日もまた口がへの字になっている少しは笑う訓練をしよう

本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR