ローマ法王のメッセージ

猫の家出?

 昨夜からトマトと言う名の猫の様子がおかしい。いつもはボクの寝床に来ないのだが夜中にトイレに立つと後を追ってくる。そして、布団の近くで待機していて時折ニャオーンと鳴くのだ。
 変だなぁと「腹が減ったのか」と思い餌を少しあげると見向きもしない。何を要求しているのわからない。おかしいなぁと思っているうちに、どうもこいつは外出したいようだと気づいた。もともと野良猫。いつも外出してたのだが雪が降って外に出ることができない。そのストレスになっているのかもしれないなぁと思った。
 そこでトマトのいる時に外の出入り口を開けて見ると脱兎(猫)のことく外に飛び出した。周囲は雪があるのだが地面はところどころアスファルトが出ている。こりゃあ行けるぜと思って飛び出したんだろう。しかし、アスファルトは出ていると言っても路面は凍結しているのだ。
 20分ほど帰ってこない。ありゃりゃ、猫の家出か。と、思って外に出てみたら家の中に飛び込むようにしてトマトは帰って来た。かなり寒かったのだと思う。都合悪そうな顔をしているトマトである。
P1070286.jpg
「♪猫はこたつで丸くなる」という歌があるのだがトマトは「猫は喜び庭かけまわる」状態に少しなったわけです。


アベシンゾーは聞く耳があるかなぁ?

 日刊ゲンダイに掲載されていた。
 ローマ法王がナガサキの原爆で被災した少年の写真を提示して『ローマ法王が反戦メッセージをもっとも訴えたいのはトランプ大統領と安倍首相』の記事に感動した。
WS000048_201801072008270f8.jpg
原爆で亡くなった弟をおんぶして焼き場に立つ少年の写真である。
この記事の最後に書いている。
『「焼き場に立つ少年」の写真が物語る深い意味を、誰よりも考える必要のあるのは安倍自身だ』
今や戦争商人トランプの言いなりに核兵器さえ備えかねないアベシンゾーにこの言葉は届くのだろうか。いや、届かせなければいけないと強く思った。
 

今朝、家の周囲を除雪した。妙に重い雪だったので力のかけ具合をまちがったのかもしれない。右の肩甲骨付近が痛い。筋肉痛なのか・・・。こりゃあ軽く一杯やって風呂に浸かって湿布薬でも貼って早く休むに限る。
そんなわけで本日のブログはこれにて終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

called by nature

 この時季、猫は発情期を迎えます。普段、家でおとなしくしている猫が、この季節、夜間、屋外で異性を呼ぶ異様な叫び声には生命体の驚きを感じます。若い猫はもちろん、ある程度の年齢まではその兆候が見えると思います。屋外で叫ぶというのはやはり原始の姿の現れで、屋内で叫んだのは見たことがありません。屋内では落ち着きがなくなります。

 トマトさんも、called by nature になったのではないかな? と、思いますがいかがでしょうか。

Re: called by nature

町や空に さん

今年もよろしくお願いいたします。

我が家のトマトはもともと野良猫だった時期があり
その頃に拾われて不妊手術をしています。
だから発情はしないようです。
でも、町や空にさんのおっしゃるように外に別の猫
の気配があれば行動が不安定になるようです。
自然の摂理があるのかもしれません。

今日は落ち着いていますので、一度外出したので気
持ちがゆったりしたのかもしれません。

ギャーギャーと猫の叫ぶシーズンが来ると春ですね。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR