民主主義は壊れた?!

雄物川も春めく

 今日も気温は10℃に近くなった。ただ、一桁の気温だったからちょっと風が吹くとかなり寒い。
 雄物川の川べりを通って通勤しているのだが川の中に水鳥が少しずつ増えてきた。渡り鳥でないカモ類もいるようだが渡りの準備のカモ類もいるようである。
P3140308.jpg
雪解け水のために雄物川の水位も上がっているから川面はとても広くなっている。
 雄物川も春めいてきましたねぇ。


民主主義の危機

 ラジコって知ってますかねぇ。プレミアム契約をすると全国のラジオが聴くことのできるアプリである。もちろんラジオ好きのボクは月額300円ほどでプレミアムの契約をして好きなラジオを聴いている。
 例えば、朝方起きるとTBSの生島ヒロシの番組。6時半からの森本毅郎の番組を聴きながら8時頃まで過ごして仕事に向かったりする。テレビなんかより数倍いいなぁと思っている。
 それはともかくとして今朝、福岡のRKBで放送された番組『インサイト』で放送された著述家である菅野完さんのインタビューを聴いた。
 今回のアベシンゾー政権における財務省の文書改竄問題を鋭くついていた。

 まず第一に、今の日本はアベシンゾーやアソーなどによる「ならず者国家」になってしまったと言うのである。そうだよなぁとボクも納得。
 そして、民主主義の破壊がおこなわれていて現在は1945年に敗戦した時の第二の敗戦状態になっていると話す。このような政府は立て直す必要がある。
 世論調査で言われる「ほかにいい人がいない」などという状況ではないという。その例え話として能力のない政治家が国を私物化しているような状況
「チンパンジーがダンプを運転しているのなら、ほかに運転手がいようがいまいが引きずりおろさなければならない」
とズバリ切り捨てた。
 まったくその通りだ。
 さらにメディアは今のような民主主義が破壊される最悪の日本状況を報じることがない。報じているのは「サガワが悪い、財務省が問題だ」とアベシンゾーたちが唱えていることをなぞるだけである。
 他人のせいにして逃げ切るつもりなのだ。実に見苦しい、これで日本を取り戻しゅなんて言っていたとは・・・。少なくとも日本男児とは言えない。秋田弁で言えばカンジョワリー、あるいはオショシーである。恥を知れ恥を。
 そう言えば夕方からのNHKニュースでも朝日テレビ系のニュースステーションでも報じているのは
 自民党と公明党が野党の反対を押し切って開いた国会での、自民党議員がアベシンゾーにヌケヌケと「書き換えられた前の文書も後の文書もすべて私も妻も関与していないことがはっきりした」などと言わせているのを流している。バカも休み休みいえとテレビに毒づいてしまった。
 お話にならないと書いておこう。
 サガワを国会に呼ぶことに決まるようだが、サガワは今回の改竄問題でもしかしたら被告になりかねない。そのことを利用して「訴訟にかかわることなので発言を控えます」と言うに決まっている。
 だからサガワを呼ぶのはたいしたことがないとタカをくくっていると思う。それよりもアッキードを呼ぶのが一番の肝だ。

シュプレヒコールを書いておきます。
「アキエ出てこい」
「アベはやめろ」
「アソーもやめろ」
「サガワじゃなくてアベはやめろ」
「改竄やめろ」

近くで市民集会があれば絶対に出かけて声を上げたい。いずれ国民が気づかなければアベシンゾーたちは嘘をつきながら「いぎたなく」居座るってことにある。許せるわけがない。と、書いておきます。

本日のブログはこれにて終了です。

   国民が知るためにある公文書改竄される日本ってなんだ

コメントの投稿

非公開コメント

辞任せず

シンゾウもアソウも佐川一人に被せて白を切る。
佐川を呼んで、ガス抜きをして二人は逃げ切る積りだろうね。
ミゾウユウの対応である。アソウよ漢字をシッカリと勉強せい。
内閣や財務省は100%嘘で固まってしまった。
国民は一年間嘘の話に、付き合わされたと言う事だね。!!!

Re: 辞任せず

パパさん

アベシンゾーもアソーもサガワに責任を負わせて逃げ切る
算段をしている。それに加担する自民党もひどいものです。
それこそミゾウユウの対応です。

改竄文書で1年間国民は騙され続けたわけです。それでも
責任を感じない。彼らは「人」としてどうかなぁと思いま
す。国民はもっと怒らなくてはいけないのですが・・・。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR