離任式


 言い古されたフレーズで申し訳ないが「春は別れの季節」。そして、日本の年度替わりは4月からである。

 突然、質問ですが今日が一日過ぎて明日になった時に劇的に変わったなぁと思うのはどっちですか・・・?
(1)大晦日から元旦へ
(2)3月31日から4月1日へ

 ボクは(1)だとは思いません。赤白歌合戦が終わって除夜の鐘を聞いて「明けましておめでとうございます」と言われても劇的な変化は全く感じない。
 ところが(2)の場合には身の回りに劇的な変化が起きるのである。卒業あり、転職あり、転勤あり、就職あり、退職あり・・・・。そして、身の回りが入れ替わってゆく。

 そんな3月末になると離任式がおこなわれる。ご多分にもれずボクの職場でもあった。今回は長い間仕事をしてきて初めて(ボクだけかもしれないが)のことがあった。
 それは今月の始めに卒業していった生徒諸君が離任式に参加したことだ。今日、東京へ就職のために旅立つ子もいた。明日の子もいる。担任されていた方たちが転勤されることを知ってかけつけてくれたのである。
 その人数が十数名も数えるのである。式の最後には在校生諸君と一緒に高らかに校歌を歌って自分たちの母校を去る恩師を送り出してくれた。
 と、言うわけでかけつけてくれたメンバーの写真を。ブログ掲載はOKと言われている。

 ちょっといやいやかなりジーンときたわけであります。

  
  茶髪たち担任送ると集まりて高らかに校歌真の卒業
  


夕方からは送別会。早めのブログアップです。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR