党首討論を見ながら

アカヤマボウシも

 ようやくアカヤマボウシも小さな花をつけ始めた。
P5300313_201805302142514d9.jpg

今日は雨も降らずに終日曇り空(だったはず・・・)。ズーッと秋田県民会館に併設されているジョイナスという施設の室内にいたので外の天気はわからなかった。帰りに車に乗るときに路面も車体も濡れていなかったから雨はなかったと予想しているのであります。
 おそらく、わかちゃんの動物園への遠足は問題なく終わったんだろうと思う。よかったよかった。


夕方、自宅に着いてから今日開催された1年半ぶりとかの党首討論をビデオで見た。
 感想。野党の討論時間の短さ。アベシンゾーの無駄話で時間をつぶすから尚更討論時間はなくなる。こんなのはやらなくてもいいと正直思った。
 おそらくメディアは「討論は平行線」とか報じるのだろう。決してアベシンゾーの無駄な答弁については言及しないはずだ。アベシンゾーの話がどれくらい長いかのことをネットで計算した人がいる。
 立憲民主党枝野党首の持ち時間が19分とか。その内訳が次の通り。
   枝野代表 6分37秒
   安倍首相11分48秒
ほぼ倍ジャン。
 で、アベシンゾーの無駄な時間を省くために共産党の志位委員長は作戦を練ったようだ。共産党の持ち時間はわずか6分。そのためにこれまで国会で明らかになったアベシンゾーの悪質行為である「改竄」「隠蔽」「廃棄」「虚偽答弁」について「なぜ起きたのか」を問うた。
 するとアベシンゾー。結局何の反論もできなかったのである。そして志位委員長は
「首相は戦後どの内閣も犯さなかった5つもの国政破壊を行った」
最後に志位委員長
「これらの悪質行為の理由は国民皆わかっている、アベシンゾーの嘘を隠蔽するためだ」
と、指摘して6分は終わった。

 結局、党首討論なんかアベシンゾーはやりたくないはずだ。ろくな話し方も出来ないし答弁も無理だ。ただグダグダと屁理屈と強弁をしているだけで無駄な時間を使っている。
 もし、次にやる場合にはたった1時間ではなく半日でも1日でもかけてやってもらいたい。
 討論の時間は議席に応じてもいいので野党の質問時間だけをカウントする方式に改めるべきだ。そうすればアベシンゾーも余計な「ご飯論法」などやらずにササッとポイントを答えるかもしれない。もっともポイントを押さえれば押さえるほどボロを出すんだろうけれど・・・。
 結論。アベシンゾーは早くやめてくれである。逃げ切りは許さない。

 そうです。新潟知事選は超注目。原発推進は論点にしない候補者がいる。要するに当選したら手のひら返しするってことだ。こんな候補者が当選してはいけない。だから新潟知事選は注目なのです。


本日のブログはこれにて終了です。

    どう見ても虚偽の答弁なんだけどノラリクラリと逃げ回るヤツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR