今日もコウホネを・・・

気になって

 昨日、見た花がコウホネか少し気になり今朝は最初から車を駐めて確認した。ところが何ということでしょう。コウホネが見えないのである。
 昨日の朝は何個も見えていたのに今朝は1個が顔をだしているだけだ。
P6140327.jpg
開花にはいろいろな条件があるんだろうなぁ。
 自由研究としておもしろいかもしれないが・・・・。と、言うわけで連日コウホネです。

 で、この花を見ているときに近くではオオヨシキリが「ギョギョシギョギョシ」と鳴いている。すると近くでカッコウが鳴き始めた。カッコウの鳴き声を聞くのは何年ぶりだろう。
 いつもどこかで聞いているような気がするのだがカッコウを聞いたことが何年もなかった。カッコウの仲間であるホトトギスやツツドリは毎年のように鳴き声を聞いているがカッコウだけは聞けずにいた。
 つまり、我が家の周辺には托卵すべきオオヨシキリはいるにはいるがカッコウが渡ってくるほどの個体数はいないのかもしれない。
 コウホネのおかげで久しぶりのカッコウを聞くことができた。やはり自然ってのはいいですねぇ。


イーズスアショアの配備は反対である

夕方の秋田県内のニュースでイーズスアショアの配備について秋田県議会と秋田市議会で防衛相による説明会があったと報じていた。
まずはボクは立場を明らかにしておきたいが「シージスアショアの配備には大反対」である。理由は住民の健康被害、北朝鮮の危機はそれほどない。などなどいろいろあるがいずれにしても反対と書いておく。

先日のアメリカと北朝鮮の首脳会談を受けて湯沢の生んだ「お偉い人」と言われるとんでもない男である官房長官が次のように話していた。
今回の両首脳の会談によって
「わが国にとって極めて厳しい、安全保障上、厳しい状況は緩和された」
と、いうのである。オッ少しはまともに分析できるじゃんと思ったのです。
ところが宮城のゴテン防衛相が
「イージス・アショアの配備は着実に進めていきたい」
政府のお偉いさんが「緩和された」と言っているのなら一度は白紙に戻して考え直すと言うべきだろう。
1基2000億円を2基導入で2000億円。無駄な税金投入である。
この巨額の金を学校の設備などに回したらどれだけ良い学校ができるのやら・・・。どんな設備かと言えば。まずはトイレである。学校のトイレは最悪としか言いようがない。子どもたちが気の毒だ。そして、エアコンだ。今、日本の公的設備でエアコンのないのは学校の教室や職員室くらいのもんだろう。
その他、回すべき金はいくらでもある。
何だか北朝鮮を出汁にして金を使おうとしているとしか思えない。

いずれにしてもアベシンゾーじゃ日本がどんどんダメになる。早くやめてくれ。


と、言うわけで本日のブログはこれにて終了です。

    バサバサと蚊帳に入ると垂乳根の母はバガケソレダバ蚊入(ヘ)ッテクルベ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR