表現の自由とは

大雨に

 と、言っても自分の住んでいる地域についてはそれほどの雨にはならなかった。湯沢から山形県境にかけて大雨になったようだ。仕事の帰りに雄物川の土手から南側を撮ってみた。
P8310322_stitch.jpg
空は少しずつ明るくなってくる感じはする。写真の中央にある台形の山は保呂羽山。


イシバ氏がよく見えるとは・・・

 自民党の総裁選が報じられている。先日も書いたがイシバ氏が「正直、公正」を言ったら「それはアベシンゾーを貶めるための違和感を感じる」と自民党内でもめているらしい。
 そのことが報じられたらイシバ氏は「正直、公正」は取り下げないとしたらしい。そうしたらアベシンゾーは「責任、実行」をスローガンとするらしい。それを聞いてボクは「冗談だべ」と思った。これまで「無責任、不実行」に邁進してきたのに・・・恥を知れと言いたい。
 責任をとったことがあるのか。と、思っていたらアマゾンのベストセラーに『安倍晋三秘書が放火未遂犯とかわした疑惑の「確認書」』があるのに気づいた(ぜひクリックを)。
 残念ながらKINDLEを持っていないので購入できない。紙の書籍になるのを待っている。それにしても、このようなダーティな人間が「責任」なんて言葉を言い出す神経が不思議である。選挙妨害を依頼した反社会的な人間に約束した謝礼を払わずに火炎瓶を投げ込まれたような人間が総理という国の異様さとも言えますけれどね。 アベシンゾーが「責任、実行」というのは「無責任、圧力、恫喝」とイコールのような気がしてならない。
 こうやってみると「われわれが選挙で選ばれた国会議員である限り、忠誠を誓う相手は有権者であって、官邸でもなければ党本部でもない」と当たり前のことを言うイシバ氏が普通に見えてくるのが不思議である。


沖縄知事選で玉城デニーさんの対抗馬である自公推薦のサキマという男が『【沖縄県知事選】基地問題で「政府との対立も辞さない」とぶち上げる』らしい。
そんなことに誤魔化されちゃいけないと上のブログ(ぜひクリックを)でジャーナリストの田中龍作さんが書いている。
田中さんの記事にもあるが新潟も自公の候補が争点をぼかして当選。結局は近い将来、柏崎刈羽原子力発電所は再稼働になるだろう。同じような手法を沖縄でもとろうとしていると書いている。その通りである。
 彼らの「やり方」にだまされてはいけないと思う。


と、まぁ体操協会がどうのこうのなんてどうでもいいことを報じるテレビ局よ。もっとアベシンゾーの悪事をきちんと報じてくれと願いつつ本日のブログは終了です。

     心では少し気にして仏前に何も供えず仕事に出ます
     「表現の自由はこれを保障する」できると良いなぁ二十一条

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR