白内障の診断を


まずは

 今日は高気圧が張り出し我が地方でも気温が10℃超えの好天。そんな中でボクは目医者へ。
 最近、特に左右の目の見え方が変である。バランスが悪い。これはもしかしたら病気かもしれない。メガネが必要になるかもしれないなぁと思い目医者に行ったのであります。
 受付から待つこと何と2時間ほど経ってから「・・・・さん」とボクの名前を呼ばれた。
 すでにその頃は居眠り2回、読書らしきこと1回(目が変でも長続きしないが何とか読書は大丈夫)、iPadでネットを見ること3回そして・・・。の、状態だったので
「いいすよ診断は。もう帰ります」
と、受付に行こうと思っていた。その矢先呼ばれたので渋々検査に向かった。

で、いろいろと検査を受けてからドクターとの会話は次の通り。
「4~5年前は左右とも視力が1.2でした」
「ハイ」
「今は左右とも0.5前後です」
「・・・」
「メガネをかけても視力は最大で0.7になりません」
「・・・」
「白内障の可能性があります」
「ハァー」
「誰でもなりますから」
「・・・・」
「もう一度4月に白内障の検査をしますので来てください」
「わかり・・・」
「そして、手術を前提に考えましょう」
「・・・」
「このままでは運転も無理になりますよ」
「・・・ました」

 黙ってテレビを見ている程度なら問題ないとのこと。しかし、運転などで少しアクティブに生活するとなれば手術を勧めるとのことだった。
 やりましょう。ボクは即座に結論を出しました。

  やっぱりね年相応の白内障がっかりしない正しく老いよう




先日、オッカアの実家で墓参り。そこで見たのが地面に写る青空。太陽光発電である。メガソーラと言えるかどうかわからないが1町歩近くの田んぼにソーラーパネルが広がっている。
徐々に使用しない田んぼをこのようなエネルギー利用の方向にするのは秋田では難しいだろうなとチラッと考えながら、陽の当たる地区では正しいのかもしれないと思った。
と、言うわけで本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR