『バッタを倒しにアフリカへ』第三弾

気温が下がってきました

 朝から雨が降っていたが夕方近くになって晴れ間が出てきた。
PB190339.jpg
それに伴って気温も下がってきた。5℃前後になった。夕方の天気予報を見ていたら2~3日後には西高東低になるようだ。まもなくミゾレ模様になるのかもしれない。


第6回ブクログ大賞 エッセイ・ノンフィクション部門は前野ウルド浩太郎『バッタを倒しにアフリカへ』が受賞しました

 前野ウルド浩太郎氏のツイッターにこんな文章が載っている。光文社新書の宣伝文句でもあるが、とてもいいなぁと思った。この本については2017.10.21と2017.12.14のブログに書いている。本についての内容はそっちに書いているので割愛。
 実は最初に買った一冊は知人に貸しているので手元にない。それはプレゼントすることにして先日もう一冊注文して今日届いた。
PB190336.jpg
 最初一冊の帯と今回の帯が違っている。それがおもしろい。今回はこの一冊の内容があちこちで注目されて大反響になったことを示している。
 テレビ番組『世界一受けたい授業』でも紹介された。この番組の内容は20分ほどだった。私も録画しており実際にモーリタニアの様子も見ることができて前野氏の活躍と苦労がわかった。
 と、言うわけで『バッタを倒しにアフリカへ』の第三回目の登場でした。ハイ


日産の社長カルロス・ゴーン氏が給料をけちて私腹を肥やしたということで逮捕されたという。このニュースを聴いたときボクは「エーッ,逮捕されるのはアベシンゾーの仲間たちではないのか?」とか「アベシンゾーと友だちじゃなかったのか」などと思った。
そして、もう一つはアベシンゾー得意の目くらましかとも思った。
その意味は外国人派遣労働者のデータ改竄でアベシンゾーの仲間の業界を潤させる派遣法の成立が???になっていた。その???をカルロス・ゴーンの逮捕でマスコミの目をそっちに向けて強引に成立させるためなのかなぁと・・・・。
これまでアベシンゾーの政策や彼の仲間たちに疑惑を持たれたときに必ずと言っていいほどマスコミの目をそらさせる出来事があるからだ。何しろアベシンゾーという男は仲間の選挙運動の妨害を反社会的な人物に依頼するくらいの人間だから、目くらましをやりかねないと思ってしまう。
少なくてもマスコミは国会からカルロス・ゴーンのニュースに報道内容は移り盛り上がることは間違いない。
それにしてもカルロス・ゴーンはコストカッターなどというしみったれた経営をして労働者もバンバン切った男だ。その男がやったしみったれた内容には腹が立ちますけれどね。しみったれたと言っても金額は巨額ですが・・・。
アベシンゾーよ消費税増税などやらずに法人税をしっかりと課税する方向にシフトすべきだ。それをやらないから、こんなふうに私腹を肥やす経営者ばかりでてくるのだ。
消費税はやめろ!と書いておこう。


国会で「事前通告」などという馬鹿げたルールのことも書きたかったがそのうちに。

本日のブログはこれにて終了です。
アレッ?もしかしたら明日にでもカウンターは40万ビューになるのかも・・・。その方はコメントをぜひ。

    「朝ご飯食べましたか?」に「パンは食べたがご飯はね」ご飯論法   

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR