うそ

天気予報では・・・

 天気予報を聞いていると、この冬最大の寒波がくると言う。しかし、我が家の周辺では積雪もそれほどないし午前中は天気が良く気温は低いながら清々しいのである。
P1250336.jpg
午後四時を過ぎると少し雪がちらついてきたが、これから大雪になるのかもしれない。


泥棒の始まり

 中条きよしの歌で「うそ」というのがある。イントロは「折れたたばこの吸い殻で あなたのうそがわかるのよ」。煙草を見るとうそがわかるらしい。どのコンピだったか忘れたが漫才のネタで「折れた煙草でウソがわかるはずかない」とやっていたなぁ。
 鳥にも「ウソ」がいる。なぜウソと命名されたのか?それは古来「うそ」とは「口笛」を示していたという。ウソの鳴き声がやさしい口笛のように聞こえたからなんですね。最近では桜などの芽を啄むので一部ピンクできれいな鳥なんだが少々嫌われ者になっている。
 ところで今朝(2019.1.25付)の朝日川柳に
    トランプの日めくりいつも四月バカ   埼玉県 増田昌昭さん
    さすがなり うちらの親分嘘八百    神奈川県 花井荘輔さん
        【評】には「ウソ」8158回とか
 
 アメリカのトランプ大統領が政権発足後の2年間でついたウソや誤解を与える主張が8158回に上っているとワシントンポストが調べたとのことだ。特に政権2年目には1年目の3倍になったらしい。1年目は約2000回で2年目には約6000回ウソをついたことになる。
 1年目のウソは1日平均約6回、2年目は1日平均約17回にもなっている。最高のウソを言った回数は139回だったとか。すごいですねぇ。ちなみにウソをつかなかった日は2年間で80日ほどあり、そのほとんどはゴルフをした日だったとワシントンポストは指摘しているという。

 この記事を読んですぐにアベシンゾーのことを思い出した。彼は「息をつくようにウソをつく」と言われるくらい「適当なことを言っている」のでミニトランプそのものと言っても間違いではないだろう。
 ゴルフでもカケコータローと一緒にゴルフをしていても獣医学部のことなど仕事の話は全くしていないと見え透いたウソをついている。
 直近で言えばNHKで流した「沖縄辺野古の希少なサンゴの移植」「北方領土返還問題」「北朝鮮拉致問題」などなど続々と出てくるはずだ。
 「嘘つきは泥棒の始まり」と昔から言われる。考えてみると最近の厚労省によるデータ捏造によってつまりアベシンゾーのアベノミクスのウソによって国民の所得からかすめ取られた所得税などはかなり多額のものだろう。我々貧乏人からはがしてゆく税金は痛い。
 ウソも折れた煙草程度ならば好き合った二人の問題。ヒューヒューと口笛のように鳴くウソならば、その姿に気持ちが安らぐってものだ。それがトランプだのアベシンゾーだののウソになれば「国の問題」。早く辞めてくれと願うばかりである。


本日はこれから組合の送別会で出かけますのて早めのブログアップです。

     嘘八百あまた吐きだしゃ真実になると思うか政治家たちよ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR