太陽は怖いですね。

五月の天気

 朝方は気温が下がったが日中はとても良い天気。朝から我が家の断捨離に取り組む。それにしても断捨離って大変ですね。
 作業の途中で我が家から見える大向地区の山はみごとに萌えている。
P5040336.jpg 
この薄緑色が真緑(?)になってゆくんだろうなぁと思いながらの作業。

 断捨離をしていると色々な物が出てくる。今日は何と言うことでしょう。ブランデーのミニチュア瓶が出てきた。
P5040351.jpg 
いつの時代だろう?
 おそらく30年は経過している。メーカーが「サッポロワイン」となっている。エーッ知らないぞ。
 で、ケースを見たら「サッポロワイン」「サッポロビール」と並列になっている。もしかしたら30年くらい前にサッポロビールはサッポロワインという子会社でも作ってブランデーを製造したのかもしれない。
 そんなことを思いながら封を開けて呑みはじめました。
第一印象
「苦ー、きっつぃー」
いや、待てよ。映画などを見るとブランデーはブランデーグラスとか言う真ん丸なグラスに入れてクルクルしてるよなぁ。と、思いブランデーグラスを探してみた。あるわけがない。
 仕方がないのでちょっと薄めのガラスのコップに入れて両手で持ち手の温度であたためて香りを確かめた。ロマンチックですねぇ。でも、まったくわかりません。当たり前ですね。
 でも、このミニチュア瓶を全部呑む一寸前に
「アレッ!?もしかしたら微妙な甘みと香りがあるかも・・・」
と、感じたことを記しておきたい。要するに呑めれば何でも良いってことですけれどもね。
 酒飲みは嫌いです。ハイ


高校野球

 今日は大曲球場の県南地区高校野球大会を見てきた。
DSC_0800.jpg 
結果はどうでもよろしい。
 ボクが感じたのは地元の大曲球場には申し訳ないが大曲球場を公式戦で使うのはダメかもしれないなぁってことだった。
 上の写真の女性に写っている鉄柵の影を見てください。太陽の位置はどこかわかりますよね。
 この影の延長線上にはセカンドから右中間にかけてのエリアがある。ここにフライが上がったことを想像してください。その時に悲劇が起こるのです。飛球と太陽が一致してボールが消えるのだ。つまり太陽のために瞬間的に守備ができないことになってしまう。その時にエラー、太陽ヒットなど悲劇(片方のチームには天国)が起きてしまう。
 午後の太陽が微妙に動いている間に守備位置と太陽の位置がピタリと一致する場所が微妙に移動してゆく。
 何だか面倒なことを書いていて申し訳ない。ちょっと具体的に書くと。日常生活で太陽を正面にしたときに向かいにいる物体でも人物でも逆光で見えなくなることがあるってことなんです。
 つまり、舞い上がったボールと太陽が一致すると「太陽ヒット」が生まれるってこと。それは運が良いとか運が悪いとかに属する問題である。
 確かに両チームともお互い様で同じ球場で試合をしているから運の善し悪しは平等であるはず。それは正しい。でも、選手達にとってはとても気の毒なことだと今日はつくづく感じたのである。せめて太陽に影響されない守備ができる球場がいいんじゃいのってことである。
 野球(ばかりではないかもしれないが)のプレーにとって太陽の位置はとても大切だということをあらためて書いておきたい。太陽は怖いのである。
 大曲球場が建設されてから秋田県では夏の大会で使われていないのは「そのため」だと言われる。この原則は県南地区大会でも適用するべきだなぁと今日つくづく感じてきたのである。県南には大曲球場でなくても良い球場がいっぱいあるのだ。
 何だか「あれこれ」とわけの分からないことを書いたが「そんな」ことです。

本日のブログはこれにて終了です。

 運が良い運が悪いは認めますそれにしたって不公平だなぁ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR