似てる「やり口」

強い雨が・・・

 今日は子守りデー。とわちゃんとわかちゃんが夏休みでやってきた。とにかく子守りである。
 2人は外でままごとを始めた。引っ越しの時に出た不要になったたくさんの台所用具や茶碗などを引っ張り出してジジバカを呼び出す。
 中には徳利もあるので水を入れて茶托に置いたお猪口になみなみと注ぎそのまま茶托に流してゆく。茶托に一杯になればストップ。先日焼き肉屋で頼んだ酒の注ぎ方をそのままにやったのである。おいおいジジバカよ何という指導をしているのだ・・・
 そんなことをしているうちに結構強い雨が降り始めた。
P7230366.jpg
ちょうど写真機を持っていたので我が家の裏側を一枚。
 何となく強い雨が降っているのがわかるのと思います。


一昨日の参院選。テレビではそれよりも吉本興業の問題を大きく取り上げている。どうでもいいことだなぁと思う。
ただ、感じるのは吉本興業の「やり口」がアベシンゾーの「やり口」に似ているなぁと思う事である。パワハラ、笑い(のようなもので)誤魔化す、社員を安く使い倒すなどなど結局は独裁である。
なるほどアベシンゾーが吉本の舞台に立ったりする理由が分かる気がする。
それにしてもアベシンゾーという男。今回の参院選で自民党の議員が改選前よりも9人も減らしたのに「勝った勝った」とはしゃいでいる。大本営発表じゃないんだ。相変わらず嘘つき体質は変わらない。早く辞めてくれ。

本日はこれにてブログは終了です。

 「わら半紙?」キョトンとしてる生徒の目藁も知らなきゃ半紙も知らぬ

コメントの投稿

非公開コメント

吉本新喜劇

こんな姿を又涙を見せて、お客は新喜劇で、笑えるだろうか。
古くからの芸人は、コメントを避けていた。
思い上がりも有るのだろうね。シンゾーが来て話をしたと。
憶測の域を出ないが、裏での代紋との繋がりがね。
昔はそれこそそれが無いと、興行が打てなかったからね。
誰も口には出さないが、しかし6000人もの芸人を二人では、
纏めるというのは無理だろう。どうしてもという場面が、
強権に繋がるでしょうから。どう変わるかが今後を見て行きたい。

勝った、勝ったは下駄の音。シャートルはアメリカの港。(飛車とるは)、と言っていた先輩も居ました。

吉本の前時代性

パパさん

人を泣かせるよりも人を笑わせるのがどんなに難しいか。
それがお笑いの世界だと思います。

ところが吉本は笑いを人の欠点などを常に笑いにしてきた
ように思います。それが悪いとはいいません。でも、本道
は違うと思っていました。

アベシンゾーが吉本に行って何を考えたのか。単なる票集
めだったと私は思っています。「笑い」という庶民の心に
よりそっていないと考えます。

先輩の川柳。みごとですねぇ。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR