愚か者の金

黄鉄鉱

 昨夜からとわちゃんとわかちゃんが泊まりに来ていた。普通だったら今日は登校日だが土曜日に二人は学習発表会があったので月曜日休日になったためである。
 iPadやらユーチューブやら宿題やらをやって時間を潰す。しかし、それだけではもてあましてしまう。すると二人はジジバカに注文を出す。
「ジジ、あの金を探すのをやろう」
そうなのです。金を探すのです。それも「愚か者の金」と呼ばれた黄鉄鉱の結晶を探し出すのであります。産地は宮城県の細倉鉱山の砂である。
P9280364_20200928223535f79.jpg
肉眼でも見えるが時々虫めがねで金ピカの四角の結晶をピックアップする。その選び出したのがこれ。
P9280365.jpg
何となく金ピカになっているのがわかるでしょう。
 これを見ながら先日NHKBSプレミアムで放映した1948年のアメリカ映画『黄金』を思い出した。
 一攫千金を夢見て人里離れた山に入り込んで黄金を探すというストーリー。そこには色々な人間模様があるので中々に面白い映画だった。
 金を探しに山に入ったとき。いきなり「金」を見つけたと大騒ぎする場面がある。
Screenshot_20-09-28_12-03-37.jpg
金ピカなので大喜び。
ところが山師の老人から「これはバカモノの金だよ」と言われてガックリする場面だった。
 とわちゃんとわかちゃんが一生懸命に探し出している黄鉄鉱である。そりゃあ知らない人は騙されるだろうなぁと思った。
 二人は真剣に30分以上懸命に黄鉄鉱の結晶を探し出す。なかなかにいいもんです。

 その後は「べっこう飴」を作ることをジジバカに要請。もちろん、アルコールランプなどを引っ張り出して作り出す。これについてはいずれレポートしましょう。
 ジジバカにとってはありがたい2日間でありました。


それにしても自民党と言いますか政府と言いますか非道いもんです。何が非道いかって?それは、先日逝去したナカソネ元総理の葬儀費用に税金を9600万円も支出することを閣議決定したとかの話があったからだ。
もしも、ナカソネが政治家として素晴らしかった(ボクはそうは思わないが)としましょう。だからと言って9600万円ものの税金を個人の葬儀に支出するか?バガでね。と、思いますよね。
もっともっと使うべきことがあるはずだ。ひどいもんだ。怒るしかない。


本日のブログはこれにて・・・。

 あの猛暑ひと雨降って消え去って今じゃ寒いとオイラ軟弱

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR