これ、食える?

好天の一日

 昨日のアンテナ作業の片付けをして家の周りを歩いていたら小さな花が咲いている。直径は1㎝にも満たないくらいかな。
PA110365.jpg
名前のない草花はないというので名前はあるだろうがわかりませんね。

 ところで、この写真を撮ってから家でボーッとしていたらKAZUクンがやってきた。
「家のまわりにあるキノコを採らねのがぁ」
「エッ???」
「家の前にジッパリ(たくさん)おがってる(はえている)」
面倒なのでこの後は同時通訳を省いて秋田弁だけで・・・。
「なにや、キノゴッて?」
さっき撮影した雑草の近くにある杉の切り株に連れて行かれたら何と言うことでしょう。杉の切り株一面に茶色のキノコがはえているではありませんか。その一部。これが切り株の周り一面にびっしりとはえている。
PA114236.jpg
「これ、クニエガ」
「ンメド」
「このキノゴのナメは?」
「ネッコボダシ」
「ン?」
「カグレども言うな」
「ホー」
「正式なナメはワガラネ」
「ホントにクニエガ?」
「ダイジョーブ」
「誰がに食ってもらってソレガらクウ」
「ダイジョウブだって」
と、言うことで我が家には両手で持つくらいをとってあとはKAZUクンがコンビニの袋に入りきれないくらい持っていった。
山に行かなくてもこんな場所で大量にキノコ採取ができたと大喜びで。
それから1時間ほどしたらKAZUクンから電話。
「今、KOKIと二人で鍋にして食ってる。ウメード」
「オーッ」
「一杯、やりにコネが」
「今日は遠慮する」
と、言うわけでこのキノコは食用であることが判明。いま、我が家の台所では明日の出番を待っている。
PA114237.jpg

秋田ではこの一週間で毒キノコ事件が2件あった。1件は、間違って販売所で売って食中毒。もう1件は採ってきたキノコに毒キノコが混じっていて食中毒。

キノコはこわいですがウメーがらなぁ。今日は正式にはスギカノカと言うらしいが我が家の周辺ではスギワケ(スギの木に生える白いヒラタケ)を醤油で煮て大根おろしでビールのつまみ。最高に美味いです。
季節の味。数年前は毒キノコとして誰も採らなくなったが全く問題ありません。これこそ自己責任ですと、書いておきます。
キノコの素人が余計なことを言っちゃダメですけれどね。


本日のアマチュア無線

 昨日からアンテナの整備をしていた。それぞれのエレメントなどをチェックして何とか電波を出せるようになった。試しにヨーロッパなどの局を呼んでみた。
 それなりに飛んでくれているようだ。14メガで出ていたのを聞いていました。と、レポートをいただいたりして喜んでいるところであります。FBなレポート感謝感謝。

 昨夜からオセアニアコンテストがあり7MHz100Wで24局ぐらいできた。ま、十分に楽しめた。


やはりスガーリンの「リスト見ていない、じゃあどうやって推薦拒否の判断をしたの?」問題は最悪だ。好き勝手なことをやって国民を恐怖のずんドコに落とすつもりだ。
何しろ、学術会議なんかの任命拒否問題は彼の話は説明になっていない。いや、説明しようとしていない。これってもしかしたら、いやもしかしなくてもヒットラーのやり口のような気がする。選挙で選ばれたら何をやってもいいのだ式のやり口である。法律や決まりなんて関係ないと言っているようなもんだ。学問の自由や表現の自由以前の問題な気がしてならない。
国民よマスコミよもっと気づいても良さそうなんだけどなぁと思うが・・・。
諦めずにダメはダメと思い続けて言い続けてゆくしかないんだろう。

本日のブログはこれにて終了です。

 名も知らぬキノコは食用と聞きて手にした一株せまる決断

コメントの投稿

非公開コメント

OK

大分前になるが、JRの列車接近警報装置の奥羽本線の、
北の方の基地局候補の、電測をした事が有ります。
その時に北の地の木の切り株の、雪の下にキノコがビッシリ。
同行していたJRの職員が、取って行きました。
同じくJRの仕事で、この装置の定期検査用のデーター取りを、
したことが有る。過去には他管内のデーターで、
廃局のデーターを出し、総務省の電波担当とJRは最悪だと、
言っていた。パパが来て、やっとまともなデーターを出せたと、
言っていた。考えれば保線の仕事をしている人が、
スペアナを操作しての、データー取りは難しい。
若い2人が居たので、測定のマニュアルを作り、実習をして来た。
以後この仕事の話は来ない。2人が秋田管内の(弘前も含む)、
仕事を頑張っているのでしょう。!!
このバイト代でカリブ海に行けました。2004年だったかな。

大丈夫のようで・・・

パパさん

あちこちに生えるキノコをサッと採取して食べる度胸はありませ
ん。でも、キノコに関しては基本的にはおそるおそる食べるので
す。もちろん、地元の人が大丈夫と言えば堂々と・・・。大丈夫
と認識して食べます。
・・・に逡巡がありますが。ハイ

あちこちにキノコ博士はいるもんですね。パパさんの現場でもそ
んな人が山ほど採取して行ったと思います。

データ取りの手伝いと言いますか指導をされたようで若い人は助
かったのでしょう。総務省の電波担当とJRは最悪というのは、
実によくわかるような気がします。
でも、そのアルバイト代でアゴさんとのカリブ旅行はエガッタス
ねぇ。私にとっては夢のカリブです。
アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR