「かりん秋田」短歌会


積雪ほぼ140

 土・日で積もった雪で我が社の積雪量が約140センチほどになっている。簡易積雪計の目盛りが上から三つ目までなったのであります。多いですねぇ。


楽しく交流を持ちました

 26日土曜日秋田温泉プラザで「かりん秋田」の短歌会が催された。ボクが到着した時には残念ながら最初の歌の検討会は終わっていた。ちなみにボクの出した短歌(のようなもの)は次のもの。

  流れ星その数え方は何がいい?一つではなし一願いにす

まぁこんな感じだったんですが後で皆の検討会の内容を伺ったら「あまりにも散文的である。もっと短歌的に吟味すべきではないか」とのこと。
 なるほど。その通りですね。今後の努力目標とします。どうしても短歌の詩としての昇華が足りないのである。難しいもんですねぇ。記念に取材用のメモをいただいた。これからしっかりと色々なことを目に焼き付けなければいけないのです・・・・。

 その後に加藤トシ子さんの歌集「いちまいの葉つぱ」の出版記念と懇親会が開催され、とても楽しく過ごすことができた。なかなかに刺激的な楽しい会でありました。なお、歌集「いちまいの葉つぱ」については2013年1月22日付の魁新報文化欄に会員である石川京子さんが『豊かな感性と観察眼』の内容で紹介している。




我が家のトイレにある『楽知んカレンダー』に「満月方程式」が書かれている。2013年に満月となる日を計算する式である。それは次の通り。
   [その月]+[  ]=29
[  ]に入る数値がその月の満月の日になる。
例えば今月は1月だから
    1+[  ]=29となり未知数は28になる。つまり、1月28日(今日ですね)が満月の日。夕方雪の晴れ間の雲の中にボーッと満月が見えていた。毎月計算してみてください。ハイ。

  吹雪やみ雲を通してぼんやりと満月見えて寒気いや増し


大相撲初場所が日馬富士の全勝優勝で幕を閉じた。ところで毎朝配達される今朝の日刊スポーツの一面が何と言うことでしょう。一面を飾ったのが今場所限りで引退する高見盛である。
ロボコップとか言われていた彼だが、あのパフォーマンスはわざとやっている感じがしてあまり好きになれなかった。
ても、そのうち「それもありだなぁ」と思うようになってからガンバレと思うようになった。日刊スポーツ紙は大相撲のモンゴル力士席捲状態に日本人力士を紹介するという「ささやかな抵抗」だったのかなぁと思いながら新聞を見たのでした。

我が家のとわちゃん。夕方になると発熱すると言うことで病院で精密検査をした。肺炎などの細菌性の感染症になっているらしい。詳しい検査結果は1週間後。見舞いに行ってきた。元気ではあるが熱のために呼吸が荒い。1週間は薬を飲みながら様子を見ることになる。
一方、妹のわかちゃんは元気である。まだお母さんからの免疫があるのだろう。大きな病気もなくどんどん成長している。お座りがとても上手になった。そこを久しぶりに1枚。
これにて本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR