明日は英検準2級


アッと言う間の積雪

 秋田県内には朝から暴風雨警報が発令された。内陸地方には強い風が吹き、午後からは気温がぐーんと下がった。上の写真は今朝の路面。気温がまだ高いのでシャーベット状になっている。湿った雪がドンドンドンドン積もった。
 そして、午後からは吹雪になり我が社の簡易積雪計は120冂兇┐魑録した。晴れ間の見えた二日間で沈みこんだ雪の量を盛り返した。
 これでまたまた雪の中に埋もれることになる。まだまだ大寒ですからねぇ。フーッ・・・。

   もそもそとただもそもそと音もなく降り積む雪の無音が怖い


英検受験

 正直に告白します。実は明日ボクは英検を受験します。
 ボクが高校入試の英語は選択科目だった。英語を真剣に勉強した記憶が無い。入試の得点(当時英語は80点満点で自己採点)が20点未満だったと記憶している。そんなボクの英語への挑戦である。

 そりゃあ、アマチュア無線を必死に取り組んでいた頃は外国の無線局の言葉を理解しようと自己流で頑張っていたこともある。必死になって自分なりに英語だと思われる言葉で交信した。時々、相手の外国の局から「ユア・イングリッシュ・イズ・ベリー・グッド」と言われたりしたこともある。ハイ。
 しかし、この言葉を真に受けていると「ペラペラペラ」と英語がスピーカーから機関銃のように流れ込んでくる。「ヤバイっ」何にもわからなくなる。こんな経験が何回あったことか・・・・。

 今回、挑戦する英検は準2級。過去問や問題集を見てみると正直難しい。アレレレッこんな単語も知らないのかと思う言葉が山ほど出てくる。

 昨日、若き生徒諸君とリスニングの模擬試験をやってみた。何と言うことでしょう。テレコから音声が流れ出す前に心臓がどきどきし始めたではありませんか。
「オーッ俺って緊張している。オイオイこんことで緊張しているのか」
と、自分につっこんでみたがドキドキ感はなかなか収まらない。テープ(CD)から問題の説明などが流れてきたらどうってことがなくなりましたが・・・。

 筆記試験ならば知識の問題。知っていることを書けばいい。知らないことは書けないのだから気は楽だ。しかし,問題はリスニング。受験場の関係もあるのだろうが「聞こえ方」が少し心配である。最近、家人がボクに良く言う言葉がある。
「おらえのジジだば耳聞けね!」
ウーム。聞きたくない内容をフィルタリングして彼女の言う内容に知らんふりをしているのだが・・・・。負け惜しみですが。確かに聞き取りにくくなっているのかもしれない。

 漢検2級に挑戦してから十数年。久しぶりの「お受験」である。はたして首尾は・・・。


我が社のK君。昨日、久しぶりに実家に帰り若葉ちゃんに会ったとのこと。
「ただいまって帰ったら若葉ちゃんはニッコリ笑いましたよ」
そりゃあないです!。まだ生後1ヶ月近くだから何かの拍子に顔の筋肉が動いただけですよ。と、言ったのだがすでに親バカになっている彼は「笑った」と言って譲らないのであった。フフフフフ。立派な親バカになっています。
我が家のとわちゃんの熱もなかなか収まらないらしい。心配だがどうしようもない。回復を祈るのみ。
これにて本日のブログは終了です。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR