ド・ピーカン

良い天気でした

 タバコのピース缶(ピーカン)の色から抜けるような青空をピーカンの濃紺ラベルから連想し、弩弓のドがついたドピーカンと言うらしい。
 そんな青空が今日は広がった。
P2014417.jpg
家の前にできた雪の山の向こうには青空が見えている。
 もっとも北国の青空は水分を多く含んでいるので西日本のような抜けるような青空にはならないようだが・・・。
 それでも朝方から良い天気になった。気温はマイナス10℃くらいまで下がった。ありがたいお天道様の恵みだった。ただ、夕方からは小雨になったので気温が下がれば雪になるんでしょう。


仕事帰りにラヂヲを聴いていたら緊急事態宣言が出ていて国民には夜出歩かないでとお願いしている国会議員様たちのことが報じられていた。
一人は深夜までキャバクラで遊んでいた公明党の国会議員が議員辞職するという。最初は党の役職を辞めるだけでお茶を濁そうと思っていたようだが世間の風当たりが強くて(おそらく)公明党は引導を渡したのだろう。この議員は九州地区の比例代表選出だから辞めても「今」落選している比例順の人間を引き揚げることができる。公明党としては痛くも痒くもないはず。要するにズルいってことだ。
同じように夜遅くまでキャバクラ遊びをしていた自民党の3人の国会議員は自民党を離党するとのこと。これもバッカジャネーの。ほとぼりが冷めるまで少し待ってからシレッと復党するのだろう。潔く議員辞職しろよ。スガーリンも含めて自民党ってこんのばっか。

ところで東京のCOVID-19感染者が着実に数を減らして今日は300人台になったようだ。それは目出度いこと。とても良いことだ。だが、どうも「絵に描いたような減少」は本当なのかなぁと疑問が出てくる。
そうしたら、東京では感染していても無症状の人は感染者にカウントしないし、濃厚接触者の検査も大幅に減少させるとのこと。
それじゃあ「隠れ患者」「隠れ保菌(ウイルス)者」が増えるはずだ。この話が本当ならば、今は数は少なくなっているがやがては増加に転じるのではないかと心配である。

秋田鹿角で開催される予定だった冬季国体が中止になった。COVID-19の感染拡大を考えたら妥当な判断である。旅館業など影響をうけるとは思うが今は中止は仕方がない措置だと思う。その損害はGO TO予算を使って公助で何とかしてやれよ。
同じように東京五輪もとっとと中止を決定しろ。と、書いておこう。


本日のアマチュア無線

今日は長い時間聞くことができなかった。そして、あまり電離層の状態は良くないのかなぁと思った次第。
夕方の7メガでは。USA、フィジー、スロベニア。その後、14メガでは。ボスニア・ヘルツェゴビナ、ギリシャ、クレタ島、マレーシア
ビールを吞んでいて午後7時半ころに無線機にスイッチを入れてみた。
14や21メガはまったく聞こえてこない。7メガでは南米、USA、中国、東南アジアが聞こえて(見えて)いる。でも、信号は強くない。そんな中でオーストラリア、インドネシア、USAなどとは交信できた。
そうそう、今日JARLからQSLカードが30枚ほど届いた。ほとんどが昨年の夏頃にやった日本のKCJコンテスト参加局からだった。外国のカードはブルガリアの記念局のカード2枚だけ。デジタル通信が華やかな時代になつたので今後は外国からのカードは期待できないかもしれないなぁ。
2ヶ月に一回しかカードは届かないし・・・JARL会費は3年分払ったからナァ。ま、仕方がないか。

と、言うわけで本日のブログはこれにて。

  納豆にオクラにトロロ生卵ネバネバネバでかなりしあわせ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR