「いかん」の意味

かなり過ごしやすくなりました

 今朝、半地下のプレハブから職場に向かう準備をしようと早めに出た。その時に朝日が昇り始めた。
P3124299.jpg
まだまだ積み上げられた雪の山は高いが温かさで少しずつ低くなっている。この時期になれば夏までもってくれないかなぁなどともったいないなぁと思ったりする自分がいます。ハイ


総務省関係と電波を扱うテレビ局、NTTなどとの接待問題が賑やかだ。自民党の元総務大臣のノダセイコとかタカイチサナエとかが「私に関係ありません。アタリマセン」などと言っているのだがやっていることがせこい。思い出せばタカイチサナエは「テレビ局の免許を取りあげる」などと発言してたことがある。そりゃあゴチソウしてご機嫌を伺うのはゴチに招待する時の流儀として当たり前。
そして、タカイチは飲食費の何万円かをNTTに返したから問題ないと言っている。バカヤロー。万引きした品物を「返したから問題ないだろう」と言っているようなもんだ。しかも、その何万円という額をさも普通の飲食費のように話している。ふざけるな。ボクの呑み会だったら15回は飲める。吾が地域の台林の呑み会だったら35回は呑めるし忖度なしだ。
さらに、ヤツらの飲み会では仕事の話はまったくなかったなどともおっしゃる。
バッカジャネーの。知らない人間同士が集まって何の話をしますか?
もしかしてアマチュア無線の話をしますかねぇ。そりゃあ昔の電監は総務省関係だから、それは有りだ。しかし、アマチュア無線なんか関係ない人たちが何を話すんだ?仕事の話を当たり障りなくするのが普通の飲み会だ。普通だったらね。
「どうですか、放送局は厳しいですか?」
「いやー、何とも言えませんね」
など話しているうちに必ず業者の「ツボ」にピタッとあてはまる話が出てくる。それが業者のねらいだってことは接待を受けたことのないボクでもわかる。
総務省の接待問題。国会にはNTTの社長が参考人に出るらしい。スガーリンの息子も出せ。何が一般人だ。元々総務大臣秘書をやった人間だ。もちろん、新旧の総務大臣たちも当然呼んで話を聴く必要がある。それがイヤだったら国会議員をやめてしまえ。
すみません。一杯呑んで腹立ちまぎれです。

それにしてもスガーリンってダメだ。バイデンに呼ばれてアメリカに行くことを「オレが世界の首脳の中で最初に直接会談をする」などと自慢げに話していた。そのことをNHKなどはお追従で何度も何度も報じている。忖度そのものだ。
あメリカで何を話してくるんだ。金をむしりとられることばかりだろう。
例えば。
東京を我が物顔に低空飛行で飛び回る米軍ヘリの抗議をするか?沖縄の米軍基地の返還を要求するか?日米地位協定の改定について言及するか?米軍のあまった兵器の爆買いを拒否できるか?
こんな話をしてくるのなら評価する。だが、ヤツの野郎としていることは属国であることを追認するだけ。
残念ながら、こんな人間が首相の国。あきらめずに文句を言い続けるしかないなぁ。

アー今日もブツブツ書いてしまった。いかんいかん

「いかん」と書いて思いだした。最近、政権の連中は
「こんなことがあって(いかん)です」
と何度も話す。
「いかん」の何とまぁ欺瞞に満ちた言葉か。「いかん」は「残念だ」と言う意味。つまり彼らは「いかん」と言えば何かをやった連中を「あいつはダメなやつ」と聞いている人たちが受け取ることを計算に入れて話しているだけ。
「残念(いかん)なことです」
「だからどうするの?」
「・・・・」
何もお咎めなし。それこそフザケンジャネーです。彼らが「いかん遺憾」と言った時にはマユツバもんだってことです。


本日のアマチュア無線

こんなに総務省の改善案?を書いているとオメエの無線局免許状を取りあげるぞ。と、言われかねないなぁ。
朝方。14メガではUSAとカナダ
夕方21メガ。スリランカ、アゼルバイジャン、EUロシア
7メガ。エクアドル、アラスカ、アルゼンチン、キューバ、USA(テキサス)
今日はエポさんに短歌のことで聞きたいことがあって電話。用件が終わってからアマチュア無線の話になった。PJ7をねらっているんですよ。と、話したら
「エッ、この前できたよ」
と、言うではありませんか。
やっぱり大先輩はチャウヤンケ。突然、関西弁になりました。エポさん。いろいろとINFOありがとうございました。


本日のブログはこれにて終了です。

  豪雪が過ぎた途端に「この雪の利用はないの?」虫のいいヤツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
リンク
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
プロフィール

Hi-Rock

Author:Hi-Rock
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR